自分の悩みを人に相談することは意味があるのかな?とも思っていました。

自分の悩みを人に相談することは意味があるのかな?とも思っていました。

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

今日は、当時、23歳だった

クライアントさま(5回コース)の

体験談をご紹介しますね。

 

-----

 

1)今回、お申し込みをした

動機を教えてください

 

1年目の頃から成長は遅いタイプでした。

先輩にそろそろ自分で変わらないと

いけないよね、と言われましたが、日々、

成長が見えない自分をどうやって行動に

移して改善していけばよいのか自分で

なかなか考えられず、相談したいと思い

ました。

 

2)セッションを受けたことで、あなたの人生に

おいて、どんな成果がありましたか?

 

私は常に焦ってしまうタイプなので、

申し送りや記録を書く時にも頭が

真っ白になってしまうことがありました。

 

申し送りと情報収集のポイント・記録の

記載ポイント・よく見る疾患のアセス

メントの表を作りました。

 

自分のダメなところばかりを

見てしまいがちで、人に謝ること事が

口癖になっていた。

 

「すみません」の回数を少なくしたり、

私はだめだ、と思った時にいいところも

一緒に思い浮かべるようにしました。

 

3)今回の機会に得た気づきや学び、

内面の変化は何ですか?

 

自分をどのように変えていけば

よいか悩んでいました。

 

私は以前から自分に自信がなく、

例えば日々の改善点を自分で

考えたことも疑いながらやっていて、

誰かに肯定されてはじめて「この方法で

良かったのか。」と思っていたり しました。

 

たぶん、他の人に頼る気持ちも

あったのかな?と思います。

 

坂口さんと色々お話しさせていた

だいて、自分のことをそんなに否定

しなくていいんだな、と思えました。

 

私にはダメなところもあるけど、いい

ところもあるから、自分が思ったことや

考えたことも信じてとりあえず行動して

みたらいいんだな、と思いました。

 

今後も自分がどうしたら良いか迷った

時に自分が思ったことをやってみて

どんどん修正していけばよいのだ、

と実感できてよかったです。

 

4)セッションを受けたことでの、

あなたに とっての最大の成果は

なんですか?

 

「自分のことも認めてあげよう。」という

気もちが出てきたことです。

 

そういう気持ちは全然なかった訳では

ありませんが、セッションを行う前は

自分に甘くなってはいけない、と思って

その気持ちを押さえすぎていたのかも

しれないです。

 

落ち込むことがあった時も、「そんなこと

もある。学ぶことが出来た。次の時に

どうやって気を付けようか?」と次につ

なげる意識を少しずつ持てるようなって

きました。

 

5)坂口(私)はあなたから見て

どのような人ですか?

 

頼れる人。

看護師の仕事の内容も相談させて

もらえるのでとてもありがたかったです。

 

6)何かあれば、一言お願いいたします。

 

初めはセッションをお願いしたものの、

自分の悩みを人に相談することは意味

があるのかな?とも思っていました。

 

お話しさせていただき、いろんな視点を

教えていただくことができて良かった

です。

 

自分自身の気持ちの整理もできたと

思います。

 

これからも自分が成長できるように

どうしたらいいか、このセッションで

気づけたことを思い出しながら、自分

なりに行動していきたいと思います。

 

-----

 

改めまして、クライアントさま、

ありがとうございました!

 

やはり、ご自身の悩みを人に

相談することに対し、疑問や

不安などを感じるかたは、とても

多いです。

 

そうですよね。

 

自分の悩みを受け入れて

くれるんだろうか。

 

悩みを相談したところで、

笑い飛ばされるのではないか。

 

相談したって解決するわけないし・・・。

 

などなど。

 

いろんな思いが渦巻くでしょうし。

 

やはり、何がしかの抵抗があっても

無理はありません。

 

だけど、たくさんのクライアントさん

のお話を聴いていて思うのは。

 

やはり、ご自身で考え続けて

いるだけでは、新しい視点は

見えにくいということ。

 

たとえば、本とかネットとかで、

悩みを解決する技法とか、

いろいろありますけど、

なかなかそれを読んでいる

時間がなかったり。

 

あるいは、「ふーん。なるほど」 で

終わってしまいやすかったり します。

 

今、あなたが悩んで いることは、

ずっと、堂々巡りではないですか?

 

同じことを延々と考え続けて いても、

事態が解決しない場合、

「物事を見る視点」がズレているの

かもしれません。

 

なので、解決も遠くなるし、 ストレスも

溜まりまくりの日々がこれからも続いて

いく可能性が あります(^-^;)

 

悩みが解決しないときは 

ここ で 早めに解決しておきましょうね(^-^)  

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ


あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』