すぐに後ろ向きになる自分がイヤになります

すぐに後ろ向きになる自分がイヤになります

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

つまずいて転んでも、本当は前を

向いていかなきゃならないのに、

ついつい立ち止まってしまう。

 

すぐに落ち込んで、「こんな自分・・・

やっぱりダメだ・・・」 の繰り返しで、

前に進めない。

 

そんな自分が嫌になること、

ないですか?

 

だけど、よくよく考えてみると、

私たちは、後ろを振り返りつつも、

前に進まざるを得ない。

 

それは「前向きに」という意味では

なく、時間は自分の精神状態とは

関係なく、流れていく。

 

たとえ、立ち止まっている最中でも、

時間の概念から見ると、前(未来)に

進んでいく。

 

で、私たちって自分の人生を、

「できるならば前向きに」

乗り越えていきたいと思う

じゃないですか。

 

でも、それって、下手をすると

「すぐに後ろ向きになってしまう自分」と、

きちんと、向き合っていないんですよね。

 

「向き合う」っていうのは、

たとえば

 

「なぜ、ネガティブではダメなのか」

 

「前向きでいたいと思っているのに、

ネガティブに留まっている理由は何か」

 

「そもそも、後ろ向きでいることに

メリットがあるとすれば何か」

 

みたいに、自分に対して、

「ねぇ、どう思ってんの?」と聞く感じ。

 

追及するんじゃなくて、親身になって

聞いてあげる感じ。

 

後ろ向きになっている自分を

否定したまま、前を向こうとしても、

そもそも、自分を否定しているから、

後ろ向き(否定)に戻って、当然

なんですよ。

 

「え。じゃあ、何。後ろ向いたままで

いいっていうの?」と、抵抗が出る

場合は、後ろ向きな自分を否定している

可能性、高いです。

 

また、「ずっとネガティブなままでいると、

気持ちが沈むからイヤだし・・・」と、

中途半端に「よしっっ!」と切り替えても、

すぐにネガティブに戻ってしまう場合。

 

ネガティブを味わい尽くしていない

可能性があります。

 

そんなときは、ネガティブを肯定し、

ずっとネガティブで居続けてみて

ください。

 

「いいんだ。もう私の人生、

ネガティブなままで」とか思いつつ。

 

イヤーな気分、どんよりな気分と、

共存し、「うわー。何だか気分悪い・・・」

なんて思いながらも、でも、そこで

むりやりポジティブに逃げない。

↑ ここ、大事。

 

ポジティブになんてならなくていい・・・。

 

ポジティブになろうとすること自体、

疲れるから、それこそ一生、ネガティブで

もいいくらい、ポジティブになるのが

しんどい・・・。 という感じで、ネガティブで

ある自分を受け入れてみてください。

 

その状態でいると何が起こるか。

 

ある日、その状態に飽きてきます(爆)

 

飽きたからといって、すぐにポジティブには

ならないですけどね(^-^)

 

それで良いんです。

 

まぁ、ポジティブとまではいかないけど、

淡々と生きていくしかねーよなー。と、

思ったときに自然と、ネガティブが少し

減っていき、ニュートラル(中立)の位置

へと近くなる。

 

ネガティブは、味わい尽くせば、

心境も変わるのです。  

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ


あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』