本音と建前の差が大きすぎて疲れるとき、ないですか?

本音と建前の差が大きすぎて疲れるとき、ないですか?

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

本音と建前の差が大きすぎて

疲れるときってないですか?

 

顔で笑って、心で泣いて。

みたいな。

 

「面と向かって思っていることを、

ぶちまけられたら、どれだけスッキリ

するだろう・・・」みたいに、ストレス

発散を望む人もいれば。

 

「こんなに思いに差があるなんて、

一体、どっちの自分が本当なん

だろう・・・」などと思い悩む人もいます。

 

建前=ポジティブ、本音=ネガティブと

捉え、そのギャップのある自分が受け

入れられない人もいるようです。

 

いずれ機会があれば、詳しいことは

お話しますが、たとえばあなたが思う

「ポジティブ」「ネガティブ」あるいは、

「光」や「闇」というのは、どちらか1つ

のみが存在することは不可能です。

 

両者は共存しながらバランスを

保とうとする性質があり、これらは

表裏一体にあるものなんです。

 

つまり、ポジティブとネガティブは

あって当然な訳です。

 

ポジティブ=善、ネガティブ=悪では

ないことも考えると、本音と建前は

必要不可欠であり、本音も建前も

あるあなたが本当のあなたですよー。

ということでもあるのです。

 

ポジティブな自分、ネガティブな自分。

 

その両方を受け入れることができると、

必要以上に疲れる頻度も減るの

ではないか?と思います。  

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ


あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』