決意したのに出鼻をくじかれて、正直、泣きそう。

決意したのに出鼻をくじかれて、正直、泣きそう。

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

「私は結構、ネガティブだけど、

いつまでもウジウジしてたって

しょうがないよね。

きちんと前に進まなきゃ!

少しでも自分を 変えていこう!」

 

・・・と自分なりに決意を新たに

した矢先に、スタッフに怒られる。

 

「よし。失敗は学びに変えて

いかないと!」 と思い、

坂口さんがメルマガや

ブログで何度も言っていたのを

読んで、ミスの原因を探すのは

ほどほどにして、対策を立てるよう

心がけてみた。

 

「このままじゃ、いけない」と思い、

自己学習(といっても、資料1ページを

チラ見するくらいくらい)。 あとは、昔、

自分がメモした汚い殴り書きの紙も、

ちょこっと整理する ようにした。

大丈夫。大丈夫。 負けるな。私。

大丈夫。頑張ったよね。

頑張ってるよね。

えらいよね。私!

 

・・・そう言い聞かせてやってきたのに、

すごい、アホみたいな初歩的ミスを

やらかしてしまった。

 

頑張ろう!と決意した翌日には、

必ずと言っていいほど、

出鼻をくじかれるような出来事が起こる。

 

自分を励まし、いたわり、

無理矢理にでも褒めながら、

この1~2ヶ月間頑張ってきたのに。

 

そんな時に限って「ドンッッ!!」

と大きな出来事が起こる。

 

-----

 

・・・こんな状況だと、泣きそうに

なりますよね。

 

こんなことが起こると、もう、

「決意」をするのも怖くなる。

 

「せっかく頑張ろうって。

自分を変えよう」 と思ったのに。

 

変わることさえ

何かに邪魔をされるの?って。

 

「もう、イヤだ!!!」

「うわー!!!!!」っと、

叫びたくなる。

 

さて。 この現象について

解説しましょう。

 

人はチャレンジをせずに、

毎日同じことの繰り返しで

変わらない日々を送っていると、

変わるためのエネルギーを

使わなくて済むぶん、大きな変化も

望めません。(例外もありますが)

 

しかし、チャレンジしよう!と、

決意すると、そのぶん、エネルギーが

動きます。

 

さっきのように、本気で変わろう。

というか、今までの自分の行動パターン

とは違うアクションをとったとき。

 

やはり、自分が見ている「現実」に

何がしかの変化が起こります。

 

わかりやすく言うと、水面に石を投げると

波紋が生じる。そんな感じ。

 

で、今回のケースで言うと、一見、

出鼻をくじかれそうな感じ。

に見えるでしょ?

 

で、次からチャレンジするの、

ためらうでしょ? っていうか、

頑張ったり、決意すること、

イヤになるでしょ?

 

でも、ここでビビると、

もったいないんだな。 

 

というか、「一見、ネガティブ」には

すごいポジティブが眠っていたりします。

(そもそも、ポジとネガは表裏一体なので)

 

そもそも、これまでにないアクションを

起こしているのだから、これまでにない

現象が起こるのは、おかしなことでは

ありません。

 

だから、これを読む前の

あなたにとっては「想定外」だった

かもしれないけど、これを読んだ後から、

このような出来事を体験したときには

全て「想定内」になります。

 

つまり、「想定外のことが起こる」って

いうのも想定内ってな感じ。

 

だから、ある意味、少しだけ安心。

だって、想定内だもん。

 

人は思ってもみないことや、

自分にとってネガティブだと感じることは

受け入れづらいですが、「想定内」だと

少しだけ、受け入れやすくなる。

 

自分が傷つかないように、

いつも最悪なことを考えるっていうのも、

これが理由の一つだったりします。

 

しかし、物事というのは、一見「ネガティブ」を、

どう受け止めるのか、受け止めないに

かかっていて。

 

そのときは、ネガティブに思っていていい。

無理にポジティブに変えようとしなくていい。

 

無理やりは、さらに反動が大きくなるから。

 

「いずれ、自分にとってポジティブな

出来事になればいいな」って、

期待するくらいがちょうどいい。

 

「今はネガティブにしか思えないけど、

いつか、いい感じに変えていけるよね。

きっと」くらいに、ほんわりと考えている

くらいがちょうどいい。

 

決意をして、大きく何かを変えれば

何かが起こりやすいけど、それは

あなたの歩みを止めようとするために

起こっているのではなく。

 

「ほんとに変わる気、ある?」

「じゃぁ、これはどう?」

 

みたいな感じで、試されていること

だったりもして。

 

しかも、起こる出来事が、

でかければ でかいほど、

インパクトが強いから

人は大きく学べるし、

大きく成長できるし、

何より、さらに賢くなれる。

 

だからね。

大丈夫ですからね(^-^)  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』