業務の悩みを解決するための近道とは?

業務の悩みを解決するための近道とは?

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

今日は、当時、看護師3年目

のクライアントさんのセッション

(5回コース)の体験談をご紹介

しますね。

 (一部、編集しています)

 

-----

 

1)今回、お申し込みをした

動機を教えてください

 

看護師としてできないことや

自信のないことばかりで

どうにかしたいと感じていたが、

なかなか自分だけでは改善

できないことばかりだったので、

坂口さんに相談してみようと思った。

 

2)セッションを受けたことで、

あなたの人生において、

どんな成果がありましたか?

 

観察したことや処置を実施した時間を

メモするようにした。

 

目標時間までに部屋まわりが終わら

なかったときは考えられる原因を挙げ、

今後に活かせるようにした。

 

口頭指示を受けたとき、

伝え返しを行うようにした。

 

情報収集では2、3日の身体的変化と

やらなければならない処置を拾うよう

にした。

 

申し送りでは変わりのあったことと

1日のことのみ申し送るようにした。

 

3)今回の機会に得た気づきや学び、

内面の変化は何ですか?

 

今まではなんとなく業務を

はやく終えることはダメな気がしていたが、

患者さんに何かあったときに余裕を持って

対応できるように意識することが必要なのだ

ということを学ぶことができた。

 

私は昔から周りに比べてできなかったり、

しっかりしていなかったりして、

強い劣等感を感じながら生きてきたが、

そんな自分も好きだという気持ちも持っており、

無理にできる自分になろうとしなくても

良いことを学ぶことができた。

 

看護師として少しずつ成長しないと

いけないが、前に比べて私らしくやって

いけばいいやと思えるようになった。

 

また後輩に舐められているなと

感じることもあるが、その人は

その人と割り切って考えられるように

なったからか、前に比べて

気にならなくなった。

 

4)セッションを受けたことでの、

あなたにとっての最大の成果はなんですか?

 

まだ忘れてしまうこともあるか、

観察内容や処置の実施時間をメモしたり、

口頭指示を受けた場合に口頭で

繰り返したりすることができるようになった。

 

前に比べて例えば部屋まわりをはやく

終えるためにはどうしたら良いのかなど

原因と改善策を考えようとする意識がついた。

 

5)坂口(私)はあなたから見てどのような人ですか?

 

相談しやすい看護師の先輩、

色々な引き出しを持っていて頼りになる人

時には愚痴を聞いてくれる人

 

6)何かあれば、一言お願いいたします。

 

今までお世話になりました。

セッションが終わってしまうのは

さみしいですが、これからは時には

職場の看護師にも相談しながら、

自分で解決できるように取り組んで

いきたいと思います。

 

正直言うとセッションが終わって

ホッとしたのと、気分が乗らないことが

重なって、今は停滞気味なのですが、

これからも坂口さんに教わったことを

実践することで少しずつ成長できるよう

にしたいです。

 

怠け癖があって嫌なことを後まわしに

してしまうのですが、そうすると自分が

余計にしんどくなってしまうので、

そんな自分も克服していきたいです。

 

基本的にはやらなければならないことは

先にやってしまうように癖をつけていきたいと

思います。

(決意するために書かせていただきました)。

 

これからは電話やメールでのやり取りは

なくなりますが、メールマガジンは読ませて

いただく予定なのでよろしくお願いします。

 

メールマガジンの内容も参考にしながら

自分が納得できるように努力していきたい

と思います。

 

今まで本当にありがとうございました。

 

-----

 

クライアントさま、ありがとうございました!

 

今回のセッションでは、人間関係や

メンタルの領域はもちろんのこと、

仕事における悩みを掘り下げ、

具体的にご本人さまの仕事に反映できる

ようなプランを提示し、実践で、再び修正を

図る・・・ということを繰り返し、行っていき ました。

 

とても頑張り屋さんなクライアント さんでした^^

 

仕事において、何かを改善していきたい

のであれば、「一度でうまく行く」ことを

考えないほうが、問題解決に近づきます。

 

どうしてかというと、「実践→振り返り →改善」の

サイクルをできるだけ早いスピードで

繰り返していくことが、一番、解決の近道だから。

 

一度の改善策がうまくいかないからと

いって、諦めてしまうことは、

可能性の道を閉ざします。

 

だけど、多くの人は、やってみてうまく いかないと、

落ち込んだり、諦めたり、 自分にがっかりしたり。

 

あるいは、行動しないまま、

「どうしたら、手っ取り早くうまくいく

のだろう・・・」と考えるだけで 終わりがちです。

 

あるいは、「一番の近道は何だろう・・・」 と考えたまま、

時だけが過ぎていきます。

 

まずは、トライしてみること。

 

そこから、気づきが生まれ、

より良い改善へとつながって

いきます。

 

業務、人間関係、心の持ち方・・・

すべてを総合的に学べることができ、

なおかつ、

客観的視点からの アドバイスも受けられる

セッション、 ぜひ、ご検討くださいね^^

 

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』