自信を持ちたいと思うのはおやめなさい

自信を持ちたいと思うのはおやめなさい

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

たとえば、「△△領域の知識が

あまりないので自信がない」とか、

「○○の技術について自信がない」

という場合。

 

単純に考えると経験を通して、

知識や技術を自分なりに

深めていけばいいので、

目標も立てやすいし、

達成のために、何をすれば

いいのかは明確となりやすいです。

 

しかし、「自分に自信がない・・・」と

いう言葉が口癖になっている人は

永遠に自信なんてつきません。

 

なぜなら、「自信」とは、「自己信頼」、

つまり、自分の力を信じるということ

なので、どれだけ知識や技術が優れて

いても、自己信頼がなければ、

いつまでもどこまでも「自信がない」

状態となります。

 

自己信頼とは、究極的には

「できなくても自分を信頼できること」

ではないかとも思うのです。

 

「できない」ことは「今、できない」だけ。

 

つまり、「できる可能性はある」ということ。

 

自分の仕事に対して「自信を持って

やっている」という人は、「失敗しない」

のではなく、「たとえ、失敗をしたとしても

リカバーできる」という意味での

自信なのでしょう。

 

かくいう私も、やったことのないことに

対し、「自信がないからできない(涙)」と

思うことが多かったです。

 

でも、「自信がないこと」は大して

問題だとは思いません。

 

新人さんに対しては、それが初めての

経験であればあるほど、

「そりゃ、当然だよ。

やったことないもの(笑)

さ、だからやりましょう(ニヤリ)」の

一言で片付けます。

 

ですから、「自信がない」という悩みを

日頃から呪文のように唱えている方は、

「自信があるかないかはどうでもいい

から、今、何ができるか考えようぜ<自分」

の方がよっぽどストレスは少ないのでは

ないかとも思います。  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』