希望は○○するためにあるのではないですよ

希望は○○するためにあるのではないですよ

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

遅くなってしまいましたが、

あけましておめでとうございます!

 

今年も、どうぞよろしくお願いいたします^^

 

さて。

 

あなたは、将来の夢や

希望ってありますか?

 

たとえば

 

「一人暮らしをしたい」

 

「結婚したい」

 

「いまよりも条件が良いところに

転職したい」

 

「ダイエットをしたい」

 

などなど・・・。

 

いろーんな望みがあるなかで、

 

「これだけは何がなんでも絶対に

叶えたい!」

 

「どーしても願いが叶わなきゃ

い・や・な・の!」 というものは

ありますか?

 

実はその「何がなんでも!」とか、

「どーしても」という思いが

強ければ強いほど、自分が

「不幸だ」と感じやすくなる

場合があります。

 

あ。せっかくの「望み」に

水を差しちゃいましたかね(^-^;)

 

でも、それはどうしてかというと、

 

「選択肢がひとつしかないと

思い込むこと」

 

=その選択肢に対して

執着すること。 だから。

 

わかりやすくいうと、

 

1)志望校が不合格だった

=人生終わった・・・。

 

2)「この人しかいない!」と

思っていた人にフラれた

=人生終わった・・・。

 

3)どうしてもこの就職先じゃ

なきゃイヤ!と思っていたのに

不採用になった

=人生終わった・・・

 

みたいな感じ(笑)

 

それを言っちゃうと、この時点で

すでに私は2回、人生終わって

ます(笑)

 

タイトルで書いた「○○」とは

「執着」のことです。

 

そして私たちは、希望という名の

「願望」を抱きながら、その一方で

「うまくいかなかったらどうしよう」

「どれに決めたらいいのかわからない」

という不安を持ちながら生きています。

 

で、その不安はあなたが、

思っている以上に、ずーっと、ずーっと、

あなたの心の奥でじっと、

存在し続けている。

 

何かの願望に対する不安を解消する

ためには、行動をするしかないんだけ

れど、「その選択が間違っていたら

どうしよう」と躊躇したまま、決められずに

いたりします。

 

どうでしょう?

 

あなたにも思い当たるフシは

ないですか?

 

でも、叶わないことや望みどおりに

なることが必ずしも良いかというと、

人生はそんな単純なものではないし、

あのとき、思い通りに行かなかった

ことも、すべて「天の采配」みたいな

ものだったりもするのです。

 

大切なことって、自分の思い通りになる

人生を送ることではないし、

どう願ったって、思い通りの人生に

なんて決してならない。

 

それが人生です。

 

だから、うまくいかないこの現実を、

どうやって受け入れていくのか。

 

そして、どうやってこの現実を

この先につなげていくのかって

悩んだり、苦しんでいる過程のなかで

見えてくるものがあるのかもしれない。

 

つまづきながらも泣きながらも、

後悔しながらも自分を責めながらも。

 

それでも私、大丈夫だったじゃない。

っていうことをリアルに実感することも

ときには必要なのかなって思うんです。

 

思えば私の夢や希望なんて、

ある視点から見ると、何一つ

叶っていない。

 

まったく予想外の人生を

送っています。

 

でも、自分が選んだ選択肢に対し、

後悔したことは今まで一度も

ありません。

 

「正しい選択」ではなく、自分の選んだ

道が、自分にとって「正しいと思える」。

 

あるいは、「正しい」とは思えなくても、

「きっと何だかんだでやっていけてる

よね」という「確信」を育てていく。

 

そういう生き方をしても

いいんじゃないかと思いますよ^^

 

夢や希望が逆に、あなたを苦しめる

ことがないように祈っています^^  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』