転職をして、3ヶ月以上経った後に陥りやすい勘違いについて

転職をして、3ヶ月以上経った後に陥りやすい勘違いについて

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

どんなに経験年数が豊富だとしても、

新しい環境になって心機一転!と

気合を入れて働き始めても。

 

「え・・・。どうして今までできていた

ことができなくなったんだろ・・・」

 

「あれ?どうしてこんなことも

覚えられないんだろ・・・」

 

「こんな基本的なことすら

うろ覚えで今までやってたなんて(涙)

マジで自分が情けないよー(涙)」

 

などと、へこむことって

あると思うんです。

 

ベテランだろうと、そうじゃなかろうと、

すごい緊張するし、早く仕事を覚えようと

思って焦るし、周りからの

「早く仕事を覚えてちょうだい

オーラ(?)」をガンガン感じて、

プレッシャーになるし。

 

仕事をしているときも

そうなんですけど、家に居たって、

気持ちが休まるときがない。

 

なんとなーく、

「常に追いつめられている感じ」が

するんですね(^-^;)

 

そんな状態が続くと、知らない間に

こんな思いにとらわれやすくなります。

 

「私、看護師として、これまで

何をやってきたんだろう?」って。

 

今まで、当たり前のように

できていたことも、

できなくなってしまった。

 

わかっていたはずのことが

抜けるし、確認作業すら、

おぼつかなくなってしまう。

 

そんなとき、どういう思考に

陥りやすいかというと、

「ネガティブ探し」 ばかり

してしまうのです。

 

「何で、これまでできていたことが

できない?」

 

「どーしてこんなに初歩的ミス

ばかりする?」

 

「これまで注意されなかったこと

さえも最近、注意されているし・・・」

 

などなど。

 

そのうち、完全に自信を喪失します。

 

でも、ここであなたに覚えていて

ほしいのは。

 

あなたは、ホントは何も失っていないし、

力がなくなったわけでもないということ。

 

本来持っている力が一時的に

弱まっているだけなんです。

 

この弱まっているところに、

思考で自分を追いつめてしまうと、

それこそ、悪循環に陥ります。

 

能力がないのではなく、

能力が発揮できる場面が

もう少し先なだけの話。です。

 

なので、大丈夫ですからね^^  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』