時間管理のできない新人さんにどう接するか(前編)

時間管理のできない新人さんにどう接するか(前編)

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

「時間内に業務を終わらせること」は、

とても大事なことです。

 

それでなくても、看護師は、

ベテランでも、残業がある

場合が多いです。

 

新人さんだと、その倍。

(言いすぎかも知れませんが)

 

そりゃあそうです。

 

たとえ業務が終わっても、

何か忘れていることはないか、

何回も何回も何回も何回も確認。

 

気づいたら、日勤では20時、21時

過ぎもザラ。

 

家でも緊張が抜けなくて、できな

かったことの不安を持ったまま。

 

勉強しなきゃならないよな。と

思ってはいるものの、疲れて

ぼーっとテレビを見て、

勉強できなかった罪悪感や

不安と共に眠りにつく。

 

「私、どうして今日、あんなに

遅くなったんだろう」

 

「一日、何をやっていたのか

思い出せない」

 

「どうやったら早く終わるのか

が全然わからない(涙)」

 

そんな思いをしている新人さん

も多いです。

 

時間内に業務を終わらせるには

どうしたらいいか。

 

結論を言いますと。

 

最初は基本、無理だと

思ってください。

 

私が新人さんと接していて、

いつも不思議だったのは

「時間管理ができない人が多い」

ことでした。

 

しかし。

 

そりゃ、確かにそうだと思いました。

 

「時間管理」という言葉は見聞きして

いたとしても、社会人一年目は現場で

実践するのは初めてですし。

 

しかも、新しい病院ではいくら

経験者とはいえ、「畑」が違います。

 

そして、実際に予定していた一日の

行動計画を明確化できても、

実際には、それ以外のことに圧倒的に

時間を取られることが多いのです。

 

先輩の指導の時間、先輩に確認をする

時間、ナースコール対応などなど。

 

要するに、「自分の判断だけで

動けない状態」が圧倒的に多い。

 

ということは、当然のごとく、

時間がかかるんです。

 

しかも、業務に慣れない。

 

患者さんの話を、ついつい、

延々と聞いてしまう。

 

点滴がやっと入ったと思ったら、

漏れてまた入れ直す。

 

予想外のことが多いのが、

現状です。

 

それでは、時間管理ができない

新人さんにどう接するか。

 

長くなったので、次回に続きますね。  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』