注意しているのにヘラヘラと笑っているのはなぜ?!

注意しているのにヘラヘラと笑っているのはなぜ?!

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

人が真剣に注意をしているのに、

なぜかヘラヘラと笑っている人が

います。

 

こちらが一生懸命、真剣に話を

しているのに、なぜ、相手は

笑っているのでしょうか。

 

今日は、私が体験したケースを

ご紹介します。

 

私がまだ、看護学生だった頃は、

勉強もろくにせず、成績も下から

2番目。

 

教務の先生に「このままだとあなた、

進級できないわよ」と面談で言われる

ほど、落ちこぼれの学生でした。

 

ある日、私は進級の条件として、

ケーススタディを提出することが

課題となりました。

 

私は自分なりに一生懸命書いて

提出したのですが、結果は

やり直し。

 

再度、提出してもやり直し・・・

という状況が幾度か続いたある日、

教務の先生に呼び出されました。

 

先生は、決して怒る訳でもなく、

ただ、淡々と真っ直ぐに、静かに。

 

でも、とても心配そうに私に

話してくれたのを覚えています。

 

そして、話も中盤に差し掛かった

ころ、先生は私に向かって

言いました。

 

「さっきから、とても気になっている

ことがあるんだけど。私、あなたの

今後のことが心配でたまらなくて、

私なりに真剣に伝えているの。

 

なのにあなたは平気そうな顔して

笑ってる。それはなぜなの?」

 

と。

 

あのとき、私は本当のことが

言えませんでした。

 

なぜなら、こんなことを言っても

信じてもらえないと思ったから

です。

 

「こんなこと」とは。

 

「きっと、先生は、先生自身の

発言が、私にとってきついと

自覚しているから、こんなに

神妙に、そして、真剣に言って

いるのだろう」

 

「もしかしたら、私のことを

傷つけてしまうかも知れないと

いう恐れもあるかも知れない」

 

「あとで先生には、「(私を)傷つけて

しまった・・・」と悩んで欲しくない」

 

「だから、私は、傷ついていないことを

証明するために、笑っていなければ

ならない」と。

 

私は、あの当時、そう思っていたの

です。

 

怒られたり、苦言を言われたときに、

ヘラヘラと笑う人のほとんどが

無意識の反応で、恐らく、本人は

気づいていないケースの方が

多いのではないかと思います。

 

それでは、なぜ、無意識に

笑ってしまうのか。

 

それは、人が一種の「危機的状況」に

陥ったとき、「ゼロの状態」に戻そうと

する力が働くからではないか?

と思います。

 

つまり、危機的心理状態が「マイナス」、

笑顔を「プラス」のものだと仮定すると、

マイナスの状況を、プラスの力で

引っ張り、「ゼロ」に戻そうとする。

 

たとえば、宴会の席で、ふとした拍子に

酔った勢いで誰かが怒って収拾が

つかなくなったとき。

 

周りが「まあまあ。楽しく行こうよ~♪」と

その場を収束させようとするのに

似ています。

 

このことを頭のどこかに置いておくと、

真剣に言っているのにヘラヘラと笑う

相手に対してイラッとせず、冷静に

接することができるような気がします。  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』