失敗ばかりで人生のどん底です

失敗ばかりで人生のどん底です

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

悩みがあったり、

落ち込むことがあると、

多くの人は、無理にポジティブ思考を

しようとし、それができないことに

苦しみます。

 

この状況を早く脱したいと

思っていても、思うように

脱することができず、苦しみもがくのは、

そこに、自分が思う

「在るべき理想の自分」と

「在るべきではないと思っている自分」

とのギャップが生じているから

なんですね。

 

私は子どものころから母親には、

厳しく育てられたと思っています。

 

その影響か、私は自分に対し、

とてもストイックな子どもでした。

 

高校生時代に書いていた日記にも、

「お前なんか、もっとつらい思いを

しないと成長できないんだ!」

 

「お前なんか逃げてばかりいや

がって!死んでしまえ!」 などの

辛らつな内容を書き続け、自分を

痛めつけていました。

 

しかし、私は最近、重大なことに

気づきました。

 

それは、あまりにも当たり前

すぎて、これまで気づきませんでした。

 

客観的に見ると、「自分をいつも

これだけ責め続けているのに」、

しかも、以前から、日記を何度も

読み返していたにも関わらず、

当時の私は

 

「自分を責めている自覚」

 

がまるでないのです。

 

しかも、最近まで、そのことに

「気づかなかったことにすら

気づかなかった」のです。

 

当時の私は、「失敗をしてこそ

成長できる」「苦しんで這い上がる

からこそ成長できる」的な信念が

あったので、

 

「失敗をして、苦しむ現実を自ら

創りだし、落ちるところまで落ちて

這い上がる」ことを実に巧妙に、

無意識に行っていたのです。

 

つまり、自分を「這いあがらせる

ために、成長させるために」→

「自分を責め続けて追い込んでいき」

→「落ちるところまで落ちていく」

→「這い上がった、成長できたという

実感を得る」

 

何たる自作自演(^w^)

 

しかし、ある時期から私は、どうやら

「あれ?このパターンは、結構、本気で

疲れるぞ」ということに気づいたようです。

 

そして、あるときから、落ち込んだときは、

あがくことも、抵抗することもやめました。

 

ほら。よく言うじゃないですか。

 

水の中で溺れたら、あがけばあがくほど

沈んでいく。

 

だから、抵抗せず静かでいれば、

自然に上がってくる。

 

まさにそんな感じなんですね。

 

落ち込むときには、かなり沈みます

けれど、何もしたくないときには

できる限り、何もしない。

 

立ち直ろうとも思わない。

 

いつ、立ち直れるのかわからなくて

不安だけれど、それでも、不安を

解消しようとはしない。

 

誰かに怒りを感じても、そんな

自分を否定も肯定もしない。

 

そんなことを繰り返していくうちに、

落ち込むことはホントに激減

しました。

 

ですから、「今、まさに人生のどん底

と感じている人にお伝えしたいのは。

 

変わりたくても変われない、

そんな自分にイラつくことが

あっても。

 

どん底で這い上がりたくても

這い上がる気力すら

なかったとしても。

 

いつになったら抜け出せるん

だろうと感じても。

 

「抵抗」することをやめれば

手放すことは可能になります。

 

自分の中にある「抵抗」の内容や

度合いも人によっては違いますし、

「手放すってどういうことよ?」と私も、

最近まで考え続けてきました。

 

しかし、手放す感覚をつかもうと、

自分のなかでいろいろ試みると、

「何となく、調整可能」な感覚が、

身についてくるものです。

 

抵抗をやめることは、自分を責めない

こと。

 

そして、自分を正当化もせず、

罪悪感も持たずに、責めない感覚に

なるとはどういうことなのかを

少しずつ試すことで、流れが

少しずつ動き出していく。

 

何でもかんでも「行動する」ことが

すべてではなく、「行動することすらも

手放してみる」ことも、ときには必要

なのだと思います。  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』