この2つの言葉の使い分け、ご存知ですか?

この2つの言葉の使い分け、ご存知ですか?

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

突然ですがあなたは、

「お疲れ様でした」と

「ご苦労様でした」 の違い、

わかりますか?(^-^)

 

基本的に 「お疲れ様でした」

=「目上の人」

 

「ご苦労様でした」=

「目下の人」

 

に使う言葉だと言われています。

 

だから、先輩とすれ違う際、

「ご苦労様でした!」と挨拶をすると、

先輩は「・・・?」となります。

 

ちなみに、先輩とはすれ違う

たびに 「お疲れ様です!」と

言わなければ ならないのかな?

と思うことってないですか?

 

正解は「言っておいた方が無難」

です。

 

私が転職した先の病院は、

ほんの数分前に 会った者

同士が、再び「お疲れ様です」と

あいさつをするような職場でした。

 

正直、「さっき会ったばっかりの人に

またあいさつしなきゃなんないの?!

・・・メンドクサイ・・・」

 

な~んて思ったりもしていましたが、

慣れとは怖い(?)もので、

ときが経つにつれ、

「お疲れ様です」を言うのが

当たり前の習慣となりました。

 

もちろん、さすがに数秒後に

会うときは礼をする程度で、

あえて「お疲れ様でした」 とは

言いませんでしたが(^-^;)

 

でも、会うたびに「お疲れ様です」

と言う習慣は身につけておいた方

が、「礼儀正しい人」 という印象を

与えやすくなります^^

 

ちなみに、私、初めて深夜勤に

入ったとき、先輩に何てあいさつ

していいのかわからず、

戸惑ったことがあります。

 

夜だから「おはようございます」

・・・じゃないし。

「こんにちは」は当然違うし・・・

「・・・こんばんは?」

 

んー。何か変だな・・・と思い。

 

そういえば、芸能界とかでは

深夜でも「おはようございます」だから、

やっぱり「おはようございます」か!!

と思い、ロッカーで小声で

「お・・・はようござい・・・まぁす」と

言ったことがあります(笑)

 

今思えば、「お疲れ様です。

今晩よろしく お願いします!」

 

これでよかったんですね^^

 

あなたもしっかりと、使い分け、

していってくださいね(^-^)  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』