拡大解釈するクセ、ありませんか?

拡大解釈するクセ、ありませんか?

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

あなたは、拡大解釈するクセが

ついてしまっていませんか?

 

拡大解釈というのは、相手の

言動や行動から、

 

「あの人は私のことを、

こう思っているに違いない」

と決めつけること。です。

 

私は普段、よくテレビを見ていて、

出演者の「拡大解釈」を捉えるのが

得意です。

 

たとえば、 「あの人は〇〇という

態度をとっているから、私のことが

嫌いに違いありません」とか。

 

「私がおばさんだから。古い人間

だからとバカにしているのか、

いまの若い子たちは私のことを

適当にあしらってきます」とか。

 

・・・別に、「嫌いだなんて一言も

言われてないよね(笑)」

 

 「おばさんだし、古い人間だから

って、直接、言われたわけじゃない

のにね(笑)」

 

なーんて。

人のことはよく見えるものですが。

 

そういえば、私にもそんなことが

あったな・・・。と「は。」と気づくことが

昔、ありました。

 

妙に馴れ馴れしく、ためぐちで

私に接する後輩に対し。

 

「親しみやすくて冗談ばかり

言ってる私だから、何を言っても

いいなんて、 思ってんじゃないのか。

あの後輩。 あたしのこと、バカに

してんのかな?」

 

・・・なーんて思って一人で

ムカついていたことも

ありました。

 

・・・完全に、拡大解釈全開です。

 

自分をバカにしているのは、

自分なのに。

 

自分のことをナメてんのは、

自分なのに。 ・・・ね。

 

そういう拡大解釈は、自分に

とって、 ほとんどメリットが

ありません。

 

拡大解釈は、自己肯定感を

確実に下げ。 相手への不信感を

「勝手に」妄想で膨らませ。

 

そして、拡大解釈を「絶対的な

真実」だと思い込む。

 

これ、危険だよ~(笑)←自虐。

 

相手の見えない思いまで、

推測しようとしちゃダメよん♪

 

あなたも、気をつけてくださいね(^-^)  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』