あなたは「どんくさい」ですか?^^

あなたは「どんくさい」ですか?^^

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

私が行っている、とある企画に

以前、このようなお便りを

いただ きました(^-^)

 

※無料相談は行っておりま

せんので ご了承願います。

 

-----

 

坂口さんありがとう。

あなたを近くに感じることが

出来て

 

私は勇気と自分を改めて

感じています。

 

今まで、仕事で失敗すると

怒られたくなくて黙ったり

 (生死に関わらないこと)

他のことで挽回 (資格がなくても

出来ること)しようとしたりで

事実と向き合っていなかった。

 

目の前の患者さんの安楽より

失敗することが怖いということの

方が優先、出来るひとにくっつく事で

本来の自分の考えを曲げて

いたことに気づきました。

 

曲げて合わせているから、

予定外な事が起ったら

慌てて固まるだけだったんです。

 

本来の私はとにかくどんくさく

超慎重で、出来ないことには、

手を出さないし、凄く何度も

石橋を叩くのに、

 

これまでの私は早くすること

に力を入れることで結果を

重視していなかった。

 

これからはどんくさいというのは

人の個性であると思って、

これからは堂々としようと思います。

 

記憶力がよく手際の良い人と比べて

落ち込んで見るより、どんくさいこと

記憶力が悪いことを認めて、

自分がわかる方法(台本の様に

細かく作る、それをしつこく暗唱する)で

時間を掛けるなど、人に併せすぎて、

誤解しないようにしていこうと思います。

 

-----

 

ありがとうございます!

 

「どんくさい人というのは

人の個性である」

 

これ、素敵な言葉だと

思いませんか?(^-^)

 

どんくさいのは欠点でも

何でもなく、 その人の個性ある。

 

つまり、「ただ、そうである」に

過ぎないんですよね。

 

「私は私であり、それ以上でもなく

それ以下でもない」みたいな。

 

「どんくさい」という個性に対し、

「良い」「悪い」「よく悪くない」という

判断を しているのはあくまでも

自分自身。

 

だから、「どんくさいこと」そのものは

何の問題でもないんです。

 

でも、どんくさい自分が嫌なら

まずは 「しょうがないか・・・これも

私だもんな」でいいと思うんです。

(開き直りとかじゃなくてね)

 

その上で、次はどこにフォーカスする

のかということなんですね。

 

たとえば

 

1)どんくさいにフォーカスをして、

それを何とかして改善しようとするのか

 

2)「どんくさい」という視点を

「人生を味わっている」 「思慮深い」

「慎重」という認識に変えていくのか。

 

3)「どんくさい」にことにフォーカス

するのではなく、別の要素を伸ばして

いくか

 

どれを選んでも正解だし、

どれを選ぶのかは

状況にもよりますけど、

 

私が基本的にお勧めしたいのは

2と3の方法です(^-^)

 

自分はどんなアプローチで

トライしてみたらいいか

作戦会議もできますよ~。  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』