新人のチェックリストは○○をするためにあるのではないですよ

新人のチェックリストは○○をするためにあるのではないですよ

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

新人さんの業務に関するチェックリストや

評価表、あなたの職場にありますか?

 

評価は大まかに分けると

 

「見学」

「見守り要」

「一人でできる」

 

のように、項目ごとになっていますよね。

 

このチェックリストや評価表を使って、

新人さんの振り返りをしているときに、

できていないところばかりに着目して

いませんか?

 

実は、チェックリストは新人さんの

「できていないところをチェック」

するためだけにあるのではありません。

 

「どこまでできるようになったか」を

新人さんと振り返り、「ここまで頑張ったね」と

承認するために用いることもできるのです。

 

人間は、どうしても「足りない部分」、

「できていない部分」に着目し、

できるようにしたがります。

 

大切なのは「できているところも、

きちんと承認しつつ、できていない

部分をどうやってできるようにするか」を、

お互いに考えること。

 

いきなりチェックリストや評価表を

新人さんに見せて、

 

「できていないところ、これから

どうするつもりなの?」と言うのと。

 

できている部分をちゃんと承認して、

これまでできなかったのに、

できるようになった理由を聞いたり。

 

新人さんなりにきちんと頑張っていた

部分をフィードバックした上で、

「じゃあ、これから、もっと今よりも

よくなるためには、どうやっていこうか?」

と言うのとでは、その後の新人さんの

伸びに大きな差が出るんですよ(^-^)  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』