苦手な患者さんとの接し方、どうしてますか?

苦手な患者さんとの接し方、どうしてますか?

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

以前、ナースプラスさまで、

 「どうしても苦手な患者さんの対応はどうする?」 

についての記事を書かせて

いただきましたが、補足して

お伝えしたいことがあります。

 

あなたにとって、苦手な患者さんって

どういう患者さんですか?

 

『苦手な患者さんの特徴』って、

思い浮かべることはできますか?

 

私がとくに苦手とする・・・というか、

自分の感情のコントロールさえ、

できなくなりそうな患者さんって

 

・ヒステリックに怒鳴り出す患者さん

・命令口調の患者さん

・何をどう説明しても納得してくれない

患者さん

 

・・・です(^-^;)

 

これまで私は、苦手な患者さんについて、

「私も苦手なのだから、ほかのスタッフも

苦手に思っているに違いない」と、

本気で思ってました。

 

もちろん、みんなの「嫌い!」が

一致する患者さんもいましたが・・・。

 

でも、私が

 

「あの患者さん、すごい苦手・・・」

 

と言ったら、

 

「ええっ?!私、好きだけどな」 などと

言われたこともあり。

 

その度に「?!なんで?!!!」 と

驚いていたものです。

 

自分にとって苦手と感じている人が、

ほかの人にとっては、とくに苦手で

はない・・・。

 

それってどういうことなんだろう・・・。

 

・・・そうなんです。

 

自分の心が『反応』してしまって

いるんです。

 

なぜ反応するかというと、それはすべて

過去に起こった「ある出来事」が原因です。

 

私が、ヒステリックに怒鳴り出す

患者さんが嫌なのは、 過去に、

私が、別の誰かに ヒステリックに

怒鳴られて嫌な思いをした経験が

あるから。 だったりします。

 

だからといって、ヒステリックに

怒鳴ってきた人が「悪い」のでは

ないですよ^^

 

あくまでも「事象」から得られる「反応」

なだけで、「反応」自体に良いも悪いも

ありません^^

 

昔は、突然怒鳴り出す患者さんに対し、

ただただ悔しくて泣いていたことも

ありました。

 

「どうしてここまで理不尽なことで、

怒鳴られなければならないんだろう・・・」

って、「悔しい」を通り越して

苦しかったです。

 

ただただ、悲しくて情けなくて

泣き続けた日もありました。

 

あまりにも苦しくて悔しくて、数日間、

「私は患者さんの何に反応したんだろう」

って考え続けていたんです。

 

過去に、私に対して、ヒステリックに

怒鳴ってきた人に対し、嫌な思いを

したから・・・ という理由では、正直、

そのときは腑に落ちなかった。

 

で、さらに、ひたすら考え続けました。

 

その答えは

 

「・・・そっか。羨ましかったんだ私・・・」

 

それに気づいたとき、やっと怒りが

浄化されたような気がしました。

 

数日間抱えていたモヤモヤが

スッキリとしたので、 多分当たっていると

思います。

 

ずっとずっと怒りを感じていたときに

その怒りを私の中で封じ込めていた

んです。

 

『怒ってはいけない』

 

だから、何の躊躇もなく、何の遠慮もなく

怒鳴る相手に対し。 私だって、あんた

みたいに人がどう思うかなんて

なんにも考えずに怒るときには怒りたい

のに、それを選択しなかった。

 

だから、見境なく怒鳴り続ける人のことを

『うらやましい』 と思っていて。

 

それができない自分に対して、

怒りを感じていたんですね。

 

苦手な人たちは、あなたの思いを

何らかの形で映し出してくれます。

 

もしも、苦手な人に、心の中で

「うわっ!やばっっ!!嫌い!」 などと

反応してしまったときは。

 

「でた。はじまりました。いつもの私の

反応パターンがでたよ~」 って、

実況中継してみてください。

 

苦手な患者さんを受け入れられない

自分に問題があるというよりは、

ただ単純に「反応」しているだけだと

いうことを、心のどこかにとどめておいて

くださいね(^-^)

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』