新人を人前で褒める時に配慮すること

新人を人前で褒める時に配慮すること

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

新人を人前で褒めるとき、

あなたはどんな配慮をして

いますか?

 

新人さんを褒める場面は

 

1) 人前で褒める

 

2) 新人さんと2人きりになったときに褒める

 

の2つがありますが、私は、どちらかと

言えば、2)のタイプでした。

 

なぜなら、私が新人の頃は、

ハンパなく「怒られる」ことが多くて。

 

先輩から「できの悪い新人」と

陰口を叩かれる派だったので、

めったに褒められることは

なかったんです。

 

一時、当時の先輩が、

「褒め作戦してる?」

と思うほど、みんなの前で

私を褒めだした時期が

あったのですが。

 

嬉しかったけど、 正直、

居心地が悪かったです。

 

それはなぜか。

 

「『そんな程度の褒め言葉で

喜ぶんだ。あの人』と、他の

人に思われるのが怖かった」

 

「他の人が、『どうしてあの人

ばかり褒められるんだろう』と

思ったらどうしよう」

 

などと思っていたからです。

 

ほら、よくあるじゃないですか。

 

 「○○ちゃんってほんとに

優しいよね。」 って、先輩が

誰かを褒めているのを聞いて

しまったとき。

 

先輩は、「誰かと比べてではなく、

○○ちゃん個人を指して」という

絶対的視点の評価で言っている

のに。

 

それを聞いていた周りのスタッフが

「どうせ私は優しくはないですよ・・・」

と思うケース。

 

つまり、褒められている人と、自分を

比べ、「相対的評価」と捉えるケース。

 

これがときにトラブルのきっかけになる

ことって、少なくないのです。

 

そのトラブルというのは、捉え方の違い

によって生じる「誤解」です。

 

周りにいるスタッフは「どうせ私なんて」

とか、「あの子ばっかり褒めてるけど、

別に大したことないじゃん?」という

「嫉妬」を抱く可能性がなきにしもあらず。

 

みんながいる前で、人を褒めても

全然構わないのですが、どういうことに

配慮すればいいかのポイントが

いくつかあります。

 

それは、

 

1) 全く違うキャリアの人がいる前で

褒める

 

これは、経験年数の似たような人が

居ると、新人がいる前で新人を褒めた

場合、それを聞いている周りの新人が

「私にはできないな。すごいな。

私って、いくらやってもダメなんだな」

とか。

 

「私だって頑張っているのになぁ」という

マイナスの考えに陥る確率が

高くなります。

 

なので、褒める側のキャリアに近い

スタッフが居る前で褒めると、

周りのスタッフも一緒に本人を褒める

可能性が高くなります。

 

人間は、 「情報を自分にとって

都合よく解釈する特性」 が

ありますから、それを考慮する

必要があります。

 

2)「行動」ではなく、「個性」を

褒める

 

「○○さん、これができて凄いよね」と

いう褒め方よりも、「○○さんは、とても

人のことを気遣いながら、慎重に

確実に仕事をしてくれているね」

のように、その人の「人となり」を

伝える。

 

これは、思っている以上に、

新人の心の中に深く残ることがあるのです。  

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』