読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

責めることをやめてみよう

責めることをやめてみよう 

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

自分に厳しい人ほど、

「自分を責めることをやめましょう」

という文言に対し。

 

「・・・そんなことをしたら、自分に

甘くなるのではないでしょうか?」

 

という疑問が浮かびやすいような

気がします。

 

もしかしたら、「自分に甘くすると

怠惰になる」という思い違いを

しているのかも知れません。

 

しかし、実際のところは、

 

甘くする=怠惰になる。のではなく、

甘くする=自分に知らずにかけていた

制限を緩める

 

ということなのです。

 

「~しなければならない」

「~してはならない」という思考の

度合いが強ければ強いほど、

自分のことを責めがちです。

 

「怒ってはいけない」

「冷静にならなくてはいけない」と

思えば思うほど、怒ってしまう自分、

冷静になれない自分を否定する。

 

そんな感じです。

 

人は、選択肢の数が多すぎても

ストレスになりますが、少なすぎても

苦しくなります。

 

本当は、怒ったって、怒らなくたって、

どっちだっていい。

 

冷静になろうがなるまいが、どっち

だっていいのです。

 

なぜなら、そのときあなたが

した選択は、あなたにとって

必要な選択だから。

 

自分を責める習慣は、気づかない

うちに人生のあちこちに問題を

生じさせます。

 

だから、問題を解決する云々の

前に。

 

まずは「自分を責めるのを辞める」。

 

それは、あなたが思っている以上に

大切で、重要なことです。

 

自分に甘くしたとしても、

人は成長できるのです。

  

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』