今、あなたがやっていることの〇〇は、はっきりとしていますか?

今、あなたがやっていることの〇〇は、はっきりとしていますか? 

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

たとえば、今、あなたが仕事に

おいて懸命にがんばっている

ことってなんですか?

 

私が昔、モーレツに、頑張って

いたことは「業務マニュアル」の

作成でした。

 

「嚥下のメカニズム」についての

教材を 作ったり、「新人指導

マニュアル」 (評価表とかチェック

リスト)も作っていました。

 

夜勤者がスムーズに動けるための、

マニュアルなんかも作成していました。

 

そもそも私は「あちこちに存在する

情報を、一つのものに集約させる」

という行為がとにかく好きで好きで、

今でもバラバラの資料を一つに

まとめたい衝動に駆られながら

生きています。

 

で、何かに取り組むときって

あまり意識していないと思うの

ですが、「目的」を持って取り組んで

いますか?

 

私自身、何かをやるときには、

作業そのものがめっちゃ好き!!という

モチベーションで取り組んでいたので

あまり目的を意識することはなかった

のですが。

 

ここ最近、「目的を意識した方が

いろいろと長続きするな・・・」ということに

うっすらと気づき始めました。

 

というのは、たとえば

「〇〇病院に転職したい」という

ぼんやりとした目標ではなく。

 

「この病院では教育体制も

しっかりしてるみたいだし、

心臓外科の勉強を深めて

いきたい!」 などという「目的」の

部分です(題名の〇〇=目的です)

 

つまり目標設定をゴールとするの

ではなく、 「ゴールのその先のある

もの」を、より明確にしたほうが

モチベーションも高まりやすいし、

行動も長続きしやすいんですね。

 

「転職」を例に出すと、ちょっと話が

大きく なってしまうのですが、私が

作った数々のマニュアルの例ですと、

 

①動機

 

自分の好きなこと

(書く、表にまとめる、文書を作成する)

をしたかった

 

②行動

 

マニュアル作成を死ぬほどやった

 

で、①②のままで止まってしまうと、

目標が達成されても、そこで燃え

尽きてしまいやすいのですが。

 

何のために②をし続けたかというと、

 

③目的

 

多くのスタッフに、このマニュアルを

活用してもらい、統一した看護を

行う基盤にしてもらいたかった。

 

スタッフが統一した看護を行うことで、

患者さんへと還元していけるものを

作りたかった。

 

少しでもマニュアルがあることで、

スタッフの労力を最小限に

したかった

 

などという「目的」があったということ。

 

つまり、「自分以外の誰か」のためなら

人は頑張ろうって気になるんです。

 

自分の行ったことが、めぐりめぐって、

スタッフや患者たちの未来へと

つながっていく。

 

それがわかっていたから、

来る日も来る日も、 準夜が終わっても

朝までとか。

 

深夜が終わっても昼までとか。

 

休みの日も一日中、資料を作り

続けられた理由だったのではないかと

思います。

 

あなたが勉強することで、 ほかの

誰を幸せにできそうですか?

 

あなたが係の仕事に取り組むことで、

誰が助かりますか?

 

あなたが、目の前の仕事を

一つ一つ行うことで結果的に

誰の喜びへとつながるんだろう?

 

そういう考え方ができれば、

モチベーションが 高まるきっかけに

なるのかも知れませんね^^

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』