切羽詰まっている人ほど、悩みは解決しやすい?

切羽詰まっている人ほど、悩みは解決しやすい?

こんばんは。

 

看護師の悩み解決

専門カウンセラーの坂口です。

 

新卒で経験を積み重ね、

異動をして 1年ほど経過した

クライアントさんから

単発セッションの申し込みが

ありました。

 

そのクライアントさんは、

ネットで何かを検索していたら、

たまたま私のところに

たどり着き。

 

何と、その日のうちに

私のセッションに

申し込まれたという、

非常に行動力のある方でした。

 

クライアントさんの悩みを

まとめると。

 

-----

 

・別の科に異動して、1年が

経つが、未だにできないことが

多い

 

・先輩から注意を受けることが

多く、この1年間の成長を全く

感じられていない

 

・注意されるのではないかと

怖い思いが先立ち、業務に

集中できない。特に怖い先輩

だと報告がしにくい

 

・患者さんに迷惑かけたくない

思いもあるし、自分でもわかって

はいるが、いつも緊張した状態で

毎日の疲れが取れない日々

 

・看護師になってある程度

経つのに、できない自分が

情けなくて仕方ない。

 

・家に帰って勉強を頑張ろうとしても、

帰った途端に無気力になり、

そのまま寝てしまうことも多い

 

・一つへこむことがあると、

ずっとそのことを引きずってしまい、

気持ちの切り替えも できない。

 

・もともとおっとりした性格なので、

やっぱり、この科には向いてなかった

のかな、辞めようかなという考え

ばかりが浮かぶ

 

---

 

それ以外にも、クライアントさんの

心情がいくつか綴られていました。

 

あなたも、一つくらいは

このクライアントさんと

似たような悩みを抱えていたこと

があるor抱えているのでは

ないでしょうか。

 

私はクライアントさんのお話を

聴きつつ、いろいろな角度から

質問をすることで、「問題の本質」と

「全体像」がほぼ100%わかります。

 

悩んでいる内容は同じとはいえ、

人それぞれ置かれている環境

は違いますから、悩みを解決する

ための「切り口」や「優先順位」は

クライアントさんの現状によって

変わってきます。

 

たとえば、このクライアントさんの

場合ですと、「本人の能力改善」

ではなく、「先輩がクライアントさんに

及ぼしている影響」について

異なる角度から見ることの

重要性を切り口に、

お話を進めていきました。

 

「できないところばかりではなく、

できるところを見ていきましょう」 とか。

 

「報告はしにくいだろうけど、

患者さんの安全を守るためには

やはり、報告はしようね」 とか。

 

いや、それも大切なんですけど、

切り口はそこじゃないんです。

 

問題の本質と全体像まで書くと

長くなるので割愛しますが。

 

で、やはり、クライアントさんの

切り口がどこにあるのかは、

「対話」をしていくことで初めて

見えてきます。

 

クライアントさんから、

こんなご感想をいただきました。

 (口頭インタビューですので、

一字一句、正確ではありません。

ご了承ください)

 

-----

 

これまで、自分の悩みは、

「自己解決」 していこうと

思っていたので、

あまり他の人に相談することもなく

きていたのですが、人に話すのは

大切だと思ったし、看護師専門の

カウンセリングということもあり、

坂口さんが話す事例が

「そうそう!」「それそれ!」と

思うことも 多かったです。

 

自分だけの考え方だけだと、

どうしても 偏ってしまい、

負のループにはまっていた

ので、(セッションを受けて)

助かりました。

 

カウンセリングを受けたことが

なかったので最初は不安が

ありましたが、話すことに よって、

別の角度から気持ちとの向き合い

方を知ることができて良かったです。

 

本当にカウンセリングを受けて

良かったです!

 

-----

 

冒頭のタイトルに

「切羽詰まっている人ほど悩みは

解決しやすい?」と書きましたが、

やはり、私の経験上、切羽詰まって

いる人ほど、行動力がすごいです。

 

やはり、自分の問題を本当に自分事

としてとらえているかどうかが、

解決への道のりにつながって

いくのだろうと思います。

 

「自分がやったことのない経験を

してみよう」と即決でカウンセリングに

お申し込みをされたこのクライアントさん。

 

私のことをほぼ「何も」知らないのに(爆)

 

だから、もしも、あなたが

 

・誰にも相談できずに悩んでいる

 

・切羽詰まっているけど、どう動いて

良いかわからない

 

・頭のなかの整理ができない

(すべてのことが問題だと感じてしまう)

 

などの場合は、まずは一度、

1回限りの「単発セッション」で

「突破口」を開いてみるのも

一つの方法ですよ^^ 

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします
これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決
仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!
これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』