よけいな仕事を自ら増やしていませんか?

よけいな仕事を自ら増やしていませんか?

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

あなたは頼まれてもいない仕事まで、

責任感から引き受けすぎて、

疲れていませんか?

 

たとえば、まだ記録用紙の

最後の3行くらい、記録を書く

スペースが残っているのに、

ため息をつきながら補充する・・・。

 

 「最後の1枚になったら、(追加分の)

コピー用紙を補充して下さい」と

書いてあるのに

 

「1枚だけしか残ってなかったら、

次の人が2枚とか3枚とか使うことに

なったら、その人が困るでしょ?!」

 

と、イライラしながら補充してしまう。

 

看護サマリーも、翌日に担当看護師が

出勤して、書く予定であったにも関わらず、

 

「明日の日勤、もしも忙しくて

バタバタしていたら書けなくて、次の日に

間に合わないでしょ!何で転院する日が

わかっているのに、あらじめ、

書いておかないかなー」

 

と、頼まれてもいないのに、サマリーを

代筆した挙句、イライラしながら

受け持ちに

 

「明日、転院の患者さんのサマリー、

書いといたからね!」と不機嫌に言う・・・。

 

この行為は、やってはいけないことでは

ありません。

 

あくまでも自分のこころからの好意で

やるなら、積極的にやっても構わな

いんです。

 

でも、そうではない場合は、

 

「なんで、こんなことくらい、

気をつかえないかな~(怒)」

 

「他の人のことも少しは

考えなさいよ(怒)」

 

「私ばっかりやる羽目に

なってんじゃん(怒)」

 

というストレスばかりが

溜まっていきます。

 

そして、「病棟の管理が全然、

できていないんだよね!この病院って!」とか。

 

「気のきかないスタッフばっかりで、

もうイヤになる!」と、一人で

いらだちを抱えてしまうことになります。

 

もちろん、あなたが今いる環境の

管理体制を変えるという方法も

ありますが。

 

 「ま、いっか。サマリーは受け持ち

看護師に任せよう」

 

 「ま、いっか。記録の残りがなくなった

時点で補充すれば」

 

という、「ま、いっか」を増やしていく

ことが課題なのかもしれませんね。

 

今、あなたが係の仕事や

看護研究など、さまざまなことで

仕事の負担が大きすぎて

精神的に参っているときはとくに。です(^-^)

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』