私には、生きている価値があるのでしょうか?

私には、生きている価値があるのでしょうか?

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

悩みに行きづまり、ループに

はまりこむと、

 

そもそも、私には生きる価値なんて

あるのだろうか?」という問いが生まれ。

 

そして、そのうち、

 

「きっと、私には、生きる価値

すらない・・・」という答えに行き着き。

 

ますます何もかもが虚しくなり、

世界も色褪せて見える・・・

 

そんな風に感じた経験は

ありませんか?

 

私の場合、

 

「私って、生きる価値があるのだろうか。

そもそも私は、何のために生きている

んだろうか」

 

という問いが突然、浮かび、

何とも言えない虚無感が襲うことを、

小学生のころから(!)不定期に繰り返し、

今に至ります。(現在進行形なのです)

 

昔の日記とかを振り返ると、年に1度は

考えているみたいです・・・。

 

そんな私が、いつも、たどりつく結論は。

 

「自分に価値があろうがなかろうが、

生きる意味があろうがなかろうが、

どうでもいいわ(笑)」

 

「だって、そんなこと考えたって、

どうせ、答えなんて

出ないんだから(爆)」

 

・・・です(笑)

 

そもそも、人の価値なんて、

 

誰が何を基準に決めるもの

なのでしょう?

 

価値観は人それぞれなので、

 

何をもって「価値があるのか、

ないのか」という基準も

人それぞれなんですね。

 

ということは、人から見た価値基準で

物事を判断するのは、まったくと

言っていいほど、意味のないことだと

私は思うのです。

 

だとしたら、

 

「自分が思う自分の価値は?」という

話になるのですが、誰もが、「自分」と

いう世界の限られた視野でしか物を

見ていないわけですから、

結局は「自分には、どれほどの

価値があるのか」という判断も、

あてにならない訳です。

 

そして、自分が生きる意味を

見つけなければならない理由って、

何なのでしょう?

 

生きる意味がなきゃ、

生きていちゃダメなのか?とかも

思います。

 

自分が生まれてきた意味や

経験してきたことの意味なんて、

死んでみて初めてわかるもの

ではないかとも思います。

 

しかも、

 

心が元気なときに

 

「私に価値なんて・・・」

「私の生きる意味って・・・」と、

思い悩む人はほとんどいませんから、

 

「生きる価値」とか「生きる意味」の

答えを出そうとするのではなく、

自分の人生の潤いを取り戻すことが

先。なんだとも思います。

 

潤いっていうのは、たとえば、

 

喜び。楽しみ。笑顔。ゆとり。

ほっこり。マッコリ。みたいな。

(最後は違うね)

 

話は変わりますが、興味深い話に、

こんなものがあります。

 

それは、「バタフライ・エフェクト」。

 

このバタフライ・エフェクトというのは、

簡単に言いますと、蝶が羽を

パタパタと動かすと、その動きに

よって起こるエネルギーが、

ずっと波及し続け。

 

やがて、地球の裏側でも、

竜巻レベルのエネルギーが

発生するという理論です。

 

これは、世界でもその正当性が

認められ、証明されたという

お話なんです。

 

小さな一羽の蝶の羽ばたきが、

竜巻を起こすほどの大きな力

になる。

 

これは、人間にも当然、当てはまる

はずです。

 

自分が起こす、ほんの小さな

アクションが、自分の知らない間に

大きな結果に結びつく。

 

それを思うと、「自分には価値がない」

「自分には生きている意味がない」という

考え自体、幻なのかも知れませんね。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』