私だけ、どうしてこんなに受け持ちが多いの?!

私だけ、どうしてこんなに受け持ちが多いの?!

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

朝、出勤して、業務分担表を見ると、

ほかの人より自分の受け持ちの数

が多い・・・。

 

他の人は7~8人なのに、

なんで私だけ12人?!

 

しかも入院2人に退院1人に

opeオリ3人、ope出し2人って

何?!嫌がらせっっ?!

 

・・・まぁ、人数などは例え話としても、

「何でー(涙)」と納得のいかない

分担表はあるものです。

 

このままでは患者さんを守れない

という話だったり、ただ単に業務

分担をつける人が配分を間違った

というのなら、調整依頼もできるけど、

何だか腑に落ちず・・・

 

かといって言いだすのも

大人げないし・・・と思ったときに、

どう考えるかについてお話します。

 

実は、そういうときって、

 

「自分がいかに効率よく、ミスを

せずに考えながら動けるか」

 

というマネジメント能力を鍛える

チャンスなんですね。

 

これは、ベテランのスタッフ

にも言えることです。

 

もちろん、それは、

「すべて一人でこなす」

のではなく、

 

「人に何をどこまで、

どのようにお願いするのか、

しないのか」も含めてです。

 

もしも、職場に顔を見るのも

イヤな人が居たときでも、

それだけ色々と立て込んで

いると、正直、他のスタッフとの

嫌なところなどを気にする暇は

本当になく。

 

自分の頭で行動を組み立て、

ただひたすら、目の前にいる

患者さん、あるいは目の前に

あることに、いつも以上に

集中できるチャンスだったり

するのです。

 

忙しいながらも、目の前の

出来事だけに集中して業務を

遂行することは、「過去や未来」に

囚われることがなく、

「いま、この瞬間」を生きている

証ですし、強烈に集中することで

マネジメント能力も鍛えられ、

気づけば、あんなにイヤだった

日勤が「あ?!」っという間に

終わってしまう。

 

そして、自分なりにこなすことに

集中しているので、充実感や

達成感を抱きやすいのです。

 

私も「くそーっ!何としてでも

時間内に終わらせてやるー!」と

半ば、反骨精神でやった割に、

「・・・あれ?なんだろ。

この充実感と、あっという間に

勤務時間が終わった感じ・・・」と、

意外と満足感を得たりすることも。

 

逆境って、考え方次第で、

いかようにも変わるんだな。

とも思います。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』