新人看護師さんに転倒防止クイズ【こんなとき、あなたならどうする?】

新人看護師さんに転倒防止クイズ【こんなとき、あなたならどうする?】

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

・・・タイトルにちょっと「遊び心」を

入れてみました(^w^)

 

今回は、転倒を防ぐための

事例クイズをいたします。

 

【問題】

 

ある日の夜勤で、部屋回りを

していたAさん。

 

ふと、ロビーを通りかかると、

柱につかまりながら、

つたい歩きをしている

高齢の女性患者さんを

見かけました。

 

その患者さんは、約1週間ほど前に

入院した人ですが、一度も

受け持ったことはありません。

 

もちろん、顔も見たことがないし、

介助したこともありません。

 

Aさんは、その患者さんに、

氏名と部屋番号を聞き、

介助をしながら、 自室のベットに

案内しました。

 

室内の入口付近には

歩行器が置いてありました。

 

Aさんは思いました。

 

「きっと、この患者さんは、

歩行器がベッドから遠い位置に

あったから、手が届かずに、

とりあえず入口まで出てきたけど、

そのまま「歩ける」と思って、

歩行器を使わずにロビーに

出て来ちゃったんだな・・・」

 

さて。この場合、あなたなら

歩行器をどのようにしますか?

 

1)今後のことを考え、患者さんが

歩きやすいようにベッドの近くに

歩行器をしっかりとセットする

 

2)何かの意図があって、スタッフは

入口に歩行器を置いたのだろうから、

下手にいじらず、そのままの位置に

置いておく

 

3)1あるいは2のどちらでもない

 (他の選択肢がある)

 

正解は1月27日(金)20時に こちら から

お伝えしますね。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』