自分が悪いから罰が当たったんだ・・・の間違い

自分が悪いから罰が当たったんだ・・・の間違い

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

因果応報とは

 

「良いことも悪いことも、

自分が相手にしたことは

必ず返ってくる」

 

という意味の言葉です。

 

たとえば、あなたは、以前、

こんな風に思った経験は

ないですか?

 

「自分の子供がいうことを

聞いてくれないのは

自分が子供の頃に親の

言うことを聞かなかったからだ」

 

「私がスタッフに冷たくされて

いるのは、 私も昔、小学校

時代の友達に冷たくしたからだ」

 

「私が彼にフラれたのは、

昔、私がこっぴどく男性を

フッた経験があるからだ」

 

・・・などなど。

 

「過去に私が誰かにした

経験が、今、返ってきている・・・

これは報いなんだ・・・」 って、

落ちこんでいませんか?

 

実は、このときに振り返って

ほしいのは、

 

「その考えで、ほんとに私、

納得してる?」

 

ということ。

 

つまり、「罰が当たった・・・」

「悪いことをした報いだ・・・」

などと考えることで、どんどん

あなたが落ち込んでいくのなら。

 

その考え方は間違っていますよ。

ということなんです。

 

私ね、因果応報がホントにあるか

ないかって、そんなに重要じゃない

って思ってます。

 

「因果応報」の考え方を採用する

ことで、

 

「そっか~。私が昔、やってきた

ことが返ってきているだけか~♪」と、

納得できるなら、取り入れるけれど、

落ち込み材料になっているので

あれば、その考えは採用しません。

 

大事なのは、一般的に「正しい」と

信じられることでも、 それが今の

あなたをどんどん落ち込ませるような

考え方ならば、その考え方は、

今のあなたにとっては、間違ってる

ということ。

 

どんなに世の中に出回っている

名言とか格言など、どんなに

素晴らしい考え方でも、

それが今のあなたにとって、

苦しくなるような考え方なら、

それは採用しなくていいんです。

 

たとえば、よくあるのが

 

「人に感謝をして生きることが大事」

 

とか。

 

「人間はいつ死ぬかわからない。

だから、今を大切に生きなさい」

 

などと いう、一見、「妥当」な考え方。

 

確かに、感謝をして生きることが

できれば、素晴らしいかもしれない。

 

今を大切に生きることができれば、

素晴らしいかもしれない。

 

でも、そんな考え方を実践できない

あなたがダメかというと、

そういうことではないんです。

 

生きていれば、

いろいろなことがあります。

 

人に感謝できない日だってある。

 

明日、死ぬかもしれないけれど、

「今日の休み、無駄にしちゃった・・・」

という日だってある。

 

だから、そのときそのときの

あなたにとって、やる気や勇気が

湧いてくる言葉を自分で選んで

いいんだよ。ってこと。

 

選ぶ基準は単純に

 

「その考え方を持つことで、

心が落ち着くの?それとも

落ち込むの?」

 

だけです。

 

名言や格言、いい言葉を

自分より「上」に位置づけ、

今はそうではない自分を

責めたりする必要はなんて、

ないよ。

 

あなたの存在以上に

大切な言葉など

私は、ないと思っています。

 

あまり、誰も書かないような深いお話をこちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』