妊婦や子育て中の人を気遣い、仕事を請け負ってしまうのがつらい

妊婦や子育て中の人を気遣い、仕事を請け負ってしまうのがつらい

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

以前、私が企画しているコーナーから

メッセージをいただきました。

ご紹介しますね。

(現在、無料相談は行っておりませんので

ご理解くださいませ)

 

-----

 

今の職場は、妊婦さん、

子育て中の方や、

結婚なさっている方がいて、

独身の私はいつも、

仕事を請け負って、

帰りが遅くなります。

 

請け負わなくてはいけない

雰囲気なんです。

 

たしかに、大変なんだろうなって、

手伝いたい気持ちでしたが、

ナースコールも取らず、

お喋りばかりで腹が立ちます。

 

夜勤の回数も多くなって、

ヘトヘトです。

 

産休明けの人が、

2人戻ってくるので、

正直、憂鬱です。

 

妊婦さんや、子育て中の人は、

ベテランさんが多いので、

とても大事な存在だと

分かっています。

 

病院の経営者が、

1番悪いんです。

 

人員を補充せず、今の人数で

回そうとしているので、

腹が立ちます。

 

-----

 

メッセージをありがとうございます!

確かに、妊婦さんや子育て中の方や

結婚なさっている方には、何かと

気を遣ってしまいますよね(^-^;)

 

私も、そんな時期がありました。

 

夜勤の回数も多くなるし、

ヘトヘトになってしまうのも

無理はないですよね。

 

それで、いま、すごく腹が立って

いるんですよね?

 

だとしたら、もう、気を遣ったり、

仕事を請け負うのを

辞めてもいいんじゃないかな?

 

それでなくても、夜勤の回数は、

不可抗力というか、

自分の意思ではなく、

すでに引き受けていらっしゃるのですし・・・。

 

まぁ、そうはいっても、全部やめて。

というつもりは ありません。

 

「周りが大変そうだから」

「請け負わなければならない

雰囲気だから」

 

というのは、「事実」ではありません。

 

大変なのは、あなたも一緒、ですよね。

 

だから、あなたが全部、引き受ける

必要はないですよ(^-^)

 

自己犠牲は、だーれも、

幸せにはしません。

 

だからね。

 

たぶん、この方の課題は

「自分が背負っている荷物」を

少しずつ降ろしていくこと。です。

 

また、やろうと思えば、この方の

場合、できちゃうし、優しいから

ついつい、やってしまうのでしょうけどね。

 

腹が立つ状態であるならば、

それは、「無理しすぎだよー」のサインです。

 

たとえ、「何とかすればできる状態」で

あったとしても。です。

 

きっとね、「手伝わなければ、

何か言われそうな 雰囲気」とか。

 

「こっちは大変なんだから、それくらい、

あなたがやればいいじゃなーい」とか

言われたらどうしよう。

 

とかね。

 

いろいろと、気になっちゃいますよね。

 

だけど、周りのスタッフは、あなたに

そこまで求めてはいないかも

しれないですよ? っていうか、

 

そもそも、周りのスタッフが

あなたに求めること自体が

おかしいと思いますし。

 

「できることはするけど、

(精神的に)無理ならやらない」

 

その勇気が必要かもな・・・と。

 

この方は、人を大切にする優しさや

思いやりを持っている方だと思います。

人を尊重する気持ちがある方です。

 

だからこそ、「自己犠牲」で、

ご自身の良いところを

見失って欲しくはないなーと思うんです。

 

でね。

 

「病院の経営者が、1番悪いんです。

人員を補充せず、今の人数で

回そうとしているので、腹が立ちます」

 

それは、あなたが頑張ってくれているから

ですよ。

 

経営者は、あくまでも「経営」を重視で考える

必要があります。

 

人件費が抑えられて、 病棟が

回せているのであれば。

 

そりゃ、人数補充なんて、

基本的にしません。

 

それは、私たちスタッフの

目線ではないんです。

 

スタッフの目線からすれば、

 

「人員補充してくれないと、

病棟が回らない!こんなに人数が

少なければ、重大な事故が起こる

かもしれない!」

 

という状況であっても。

 

経営者からすれば、

「でも、そうは言いながらも、実際には

なんだかんだ言いつつも、回せている」と

いうのが結論。

 

そして、「重大な事故が起こるかも!」 と

危惧しても。

 

実際には、起こっていない。 わけです。

(起こっても補充はしないこと、多いです。

「たまたま」でしょ的に片づけられる

ことも往々にしてあります)

 

まぁ、私は経営者ではないので、

実際のところ、経営者が

どう思っているのかはわかりませんが、

なんだかんだで回してくれている人がいれば、

あえて補充はしないんじゃないかな。

と思いますよ。

 

この方の目下の課題は、

「自己犠牲」をやめること。

なのかもしれません(^-^)

 

これ以上、頑張りすぎて、

ご自身の大切なもの、

見失わないでくださいね。

 

↓あまり、誰も書かないような深いお話をこちらからお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』