自分には理解できない人間にイラつくとき

自分には理解できない人間にイラつくとき

 

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

どうしても自分にとって、

「理解できない人」って

いますよね。

 

人間社会を生きるためには

多様な価値観があることを認め、

共存していくこと。

 

互いに協力し合うことが大切。

 

などという言葉を耳にしますが、

確かに「ごもっとも!」と思います。

 

しかし、テレビのニュースや

ネットの記事などを見たり。

 

街を歩いているときに、たまたま

出くわす見知らぬお方などを

見ていると、やはりどうしても

理解できない行動をする人は必ず

存在するんですよね。

 

私は一時期、

「この人が、私にとって理解しがたい

行動を起こす背景には何があるのか」

 

 

つまり、親から受けた影響、

子供の頃から育ってきた環境から

培われた思考とかがどんなものなのかを

推測する癖があったので、

暇さえあれば相手を観察していました。

 

職場の人には雑談で、子供の頃の

環境を聴いたりし、

 

「なるほど。だからこの人は、

このような行動をとってしまうのだな」と

深く理解できることもありました。

 

もちろん、そんな余裕すらない

心の状態だと、「理解できない!(怒)」と、

イララッとすることも(苦)

 

しかし、あるとき、

とある言葉で心がふっと軽くなったのです。

 

それは、

 

「私にはあなたの行動は理解できない。

だけど、きっとあなたには、そうせざるを

得ない理由があるんだよね」

 

という言葉でした。

 

人の行動は、それが意識的であれ、

無意識的であれ、「そうせざるを得ない」

本人なりの理由があります。

 

もちろん、「だから相手を理解

するよう努めなさい」ということでは

ないですよ(^-^)

 

大切なのは、「理解できない」

もしくは、「理解するつもりもない」

という本音をまずは認めること。

 

その上で

 

「今の私には、わからないけれど、

あなたには何らかの理由があるんだよね」

 

そう思うことで、

少し、気持ちが楽になりました(^-^)

 

↓あまり、誰も書かないような深いお話をこちらからお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』