「早く結婚しなきゃ。子ども産まなきゃ」の言葉にプレッシャーを感じます。

「早く結婚しなきゃ。子ども産まなきゃ」の言葉にプレッシャーを感じます。

 

こんばんは。

看護師の悩み解決専門

カウンセラーの坂口です。

 

メルマガのとあるコーナーから

以前、メッセージをいただきました。

 

今回は、仕事以外の話。

 

・・・めずらしいでしょ?(^w^)

 

では、いきます。

 

-----

 

坂口さん。はじめまして。

いつもメルマガ楽しみにしています。

 

メルマガ読みながら「あるある~!」と

納得しながら読んでます。

 

今回は仕事全く?!関係のない事で

悩んでいるので、心がパンクしそうなので、

失礼ながら書かせて頂きます。

 

最近年齢(もうすぐ30歳)せいか、

友人や職場の人たちから

「早く結婚しなきゃ。子ども産まなきゃ。」

という事をよく言われます。

 

「友達の結婚式出たら挙げたくならない?」

とか

「友達の小さい子ども見たら、

結婚したくならない?」

 

「若いうちに産まないと、子育て大変だし」

 

などなど。

 

もうこれ以上にないくらい、

本当に本当にプレッシャーに

感じてしまいます。

 

彼がいて、付き合いも長いので、

周りからそう言われるのも

分かるのですが。

 

私の家庭の事情や、

彼のお仕事の事情もあるし…

 

彼が言い出しにくいのかな?というのも

現状です。

 

彼といつまでも仲良く一緒にいたいし、

結婚や子どもを持つことに

憧れとかがないわけじゃないけど、

私の複雑な思いとは別に、

言われるのが辛いです。

 

-----

 

メッセージ、ありがとうございます!

また、メルマガを楽しみにしてくださると

同時に、「あるある」に納得してくださり、

感謝です(^人^)

 

それでそれで・・・。

心がパンクしそうなのですね。

付き合いの長い彼がいて、

いつまでも仲良く一緒に居たい。

 

でも、年齢のせいか、周りの人々から

あれこれ言われるのがつらいのですね。

いろいろと、プレッシャーを感じるのも

無理はないですよね・・・。

お察しします。

 

それでね。 この辛さの原因は、

「周りからいろいろと 言われること」

ではないような気がするんです。

 

だって、周りから色々と言われても、

「そうだねー。ご心配、ありがとー(^0^)/」

で返すこともできなくはない。

 

みんなが自分のことを

心配してくれているのは

わかるけど、でも、複雑な思いとは別に 「

「言われること」そのものが

おつらいのですよね。

 

プレッシャーに感じてしまう理由には

どんなものがあるのでしょうね(^-^)

 

もしかしたら、この方、周りの意見を

尊重しすぎようとしているのかも

しれない。

 

自分の気持ちや思いより。

 

「せっかく、意見を言ってくれているの

だから、何らかの形で期待に沿いたい・・・」

 

どこかで、そんな思い、ないですか?^^

 

これってね、よくある

「親の期待に応えたい」 というのに、

似ていますよね。

 

親の期待に応えるために、○○したい。

だけど・・・みたいな悩み。

 

(○○には、結婚、就職など、

いろいろな 言葉が入ります)

 

あるいは、周りの意見に左右され過ぎて

いるのかもしれないですよね。

 

「早く結婚しなきゃ。子ども産まなきゃ。」

「・・・確かに、今後のことを考えると、

そうかもしれないな~」

 

「友達の結婚式出たら挙げたくならない?」

「まぁ、そうかもしれないけど、いろいろと

複雑な思いもあるし・・・・・・」

 

みたいな。

 

そしてもうひとつ。

 

自分の思いを尊重していない。

のかもしれません。

 

さっきと似たような話になりますが(^-^;)

 

つまり、「私には私の人生があるからさ♪」

というね、開き直りとは違う、

芯のようなものが

もっとあってもいいと思うんです。

 

だけど、周りの人が言うことに対し、

本当に本当にプレッシャーに

感じてしまうのは。

 

「自分の選択が、これでいいのかな?」

って、不安に思っているという部分も、

もしかしたらあるのかもしれませんね。

 

・・・・・・どうでしょう?(^-^)

 

私は、誰一人、「間違った選択」など、

究極、してはいないと思ってます。

 

だけど、どうしても

「自分の選択が本当にこれでいいのか?」

と不安に思うことだってありますよね。

 

そして、誰かのアドバイスや意見が

「ひょっとしたら、正しいのかもしれない」 って、

不安になって、動揺してしまう。

 

そして、自分以外のものに答えを探そうとして、

さまよい続けて、延々と出口の見えない迷路に

迷い込んでしまう。

 

だけどね。

 

どんなに巡りめぐっても、

それはそれで いいのだけれど。

 

結局、いろいろと廻ったけど、

「あたし、どうしたい?」の問いに出た答えが

一番、そのときベストの答えなんです。

 

だけど、「あたし、どうしたい?」の問いに

出した答えに自信が持てなくて、

また正解を求めてあちこちに答えを

見出そうとするのは。

 

結果的に、自分を「自信」から

どんどん遠ざけてしまうんです。

 

あ。メッセージをいただいた方に

対する返答からも、遠のいてしまった(^-^;)

 

だからね。 いいじゃん、いいじゃん。

自分の人生なんだから♪

いまは結婚という形を取らなくてもいいの♪

子どもも、いまは産みたいわけじゃないの♪

うちらにだって、いろいろと事情があるわけ だしさ♪

 

・・・それでいいのではないかなー。

 

だけど、「そう思えず、プレッシャーに

感じてしまう理由はなぁに?(^-^)」 ってね。

 

その答えに、プレッシャーから

解放されるヒントがあると思いますよん^^

 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』