後悔ばかりの人生、送っていませんか?

後悔ばかりの人生、送っていませんか?

 

 

こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの

坂口です。

 

「あの時、もっとこうしていたら・・・」

 

「もっと早く気づいていたなら、

こんなことにはならなかったのに…」と、

後悔ばかりしていませんか?

 

思えば、私の人生は、

山あり谷ありの連続でした。

 

「坂口千絵年表」(→なんだ、それ)を

もしも書いたとしたならば。

 

普通の人なら、あんまりしないような

経験をしています。

 

一度しか結婚していないのに、

姓が4回も変わったとか(笑)

 

私の人生を、かいつまんで話す機会が

あるときに、

 

「・・・なんか・・・聞いちゃってごめん・・・」と、

気を遣われることもあるのですが、

当の本人(私)は。

 

「あ。っていうか、私が話したかっただけだから

気にしないで~♪」と、あっさりしています。

 

そんな人生を歩んでいる私ですが、

本気で後悔していることは

一つもありません。

 

あ。それは言い過ぎか(照)

 

正確には、後悔しても数分後に「後悔」

の思いが消えます。

 

それはなぜかと申しますと、

 

「人生に「もしも」なんてないと

本気で思っているから」 です。

 

何を信じているかということって、

とっても大事なんですよ(^-^)

 

そして、どんなにしんどいことが起こっても、

「あー。あのときは何で、

あんなことしちゃったんだろ・・・」 と、

思ってたこともあったけど、

 

でも、なんだかんだあっても、

「今、こうして生きているよね」 って、

ふと、我に返るからなんですね。

 

後悔するということは、

過去の自分を

許していないということなのかも

しれません。

 

過去に自分がした選択を、

ずっと、心の中で責め続けている

 

=今の自分すら、否定している

 

ということだったりもします。

 

だから、そういう人は、未来に対しての

不安がとってもとっても強いんですね。

 

なぜなら、 『自分のする選択すべてを

疑ってしまうから』。

 

たとえそれが、客観的にとても

素晴らしい選択だと言われても、

自分は常に、「間違った方を

選択したのではないか」と思い続けてしまう・・・。

 

人は誰だって幸せになれる道を見つけたい。

そういう生き物なんだと思います。

 

でも、自分の選んだ道に 「YES」を

出せないのだと したならば、

それって、その時点で 「幸せになること」 を

あなた自身が自ら放棄しているのかも。

 

これまでの「NO」だらけの人生だと

思っているのであれば、これから先、

少しでも「YES」といえるためには

どうしたら? という視点で、

歩き続けるといいかもしれませんね^^

 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』