やっぱり1年目ってプライベートでも勉強しないとダメでしょうか

やっぱり1年目ってプライベートでも勉強しないとダメでしょうか

 

 

こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。

 

とくに1年目の新人看護師さんは、

毎日、仕事を覚えるのに必死で、

休日は寝てばかりいるか。

 

せっかくの休みなんだから、

勉強しないと・・・という「勉強の呪縛」に

陥りがちです。

 

あるいは、気分転換のために外出しても、

仕事や勉強が気になって、

気を紛らわせるつもりが、

かえって逆効果に感じたりすることは

ないでしょうか?

 

とくに、この時期は、仕事にもなんとなーく

慣れつつあり、何とか業務をこなせるよう

にもなり。

 

4月の時よりは、少しだけ気持ちに

余裕が持てるようになったかな?と

思うと同時に。

 

「・・・勉強、ちゃんとしないとな・・・」と

幾度となく思っている感じだったりしませんか?

 

「1年間は、我慢が必要」

「まずは最初の1年間はしっかりと勉強して、

2年目から遊ぶ」。

 

などという助言やネットでの情報の影響を

真に受け止めてしまい、落ち着きがない

毎日を送っているのかもしれませんね。

 

結論から言いますが、「勉強しないと・・・」と

思っている人ほど、休みの日は遊びに行って、

気分転換することをおススメします。

 

なかには、遊びに出かけた先で、

なんとまぁ、職場の先輩と鉢合わせになり。

 

「遊びに行くのはいいけど、

仕事ができるようになってからでも

遅くはないんじゃない?」 などと、

言われたことも もしかしたら、

あるかも知れません。

 

あるいは職場で、休みの日に何を

していたのかを仲間と話していたら

たまたま、その話を先輩が聞いていて。

 

「休みの日にもちゃんと勉強していないから、

いま、こんな感じになってるんじゃないの?」 と、

嫌味を言われることもあるかもしれませんが、

あなたの人生なのですから、

人に休日の過ごし方までとやかく言われる

筋合いはありません(^-^)

 

しかし、その先輩は、あなたの心にある

「遊ぶことの罪悪感」を映し出してくれる

鏡のような役割を演じてくれたと考えれば、

先輩に腹を立てる必要もありませんよね。

 

その先輩には「気にかけてくださり、

ありがとうございます」 の一言で

いいんだと思います(^-^)

 

こういうつらい時期は、自分で意図をもって、

「逃げ場」 (仕事から離れる時間)を作ることが、

とてもとても大切です。

 

だから、勉強する時の「ON」と「OFF」を、

しっかりと使い分けていきましょうね(^-^)

 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』