プリセプター会議の議事録を見てしまい、ショック・・・

 

プリセプター会議の議事録を見てしまい、ショック・・・

 

 

こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。

 

以前、私のメルマガのとある企画から

次のようなメッセージをいただきました。

(ちなみに、とある企画は現在も継続中

ですが無料相談は行っていませんので

ご理解願います)

 

ご紹介しますね。

-----

私の病院ではよくプリセプター会議と

言うものが開かれます。

 

その際に議事録を会議内でまとめ

師長や他の1年生以外の職員が

見れるように作るのですが、、

 

その議事録をつい最近夜勤をしている際に

見つけてしまいました。

 

見ない方が良いと先輩から

言われていましたが、 気になり目を通すと

1年生の悪口のようなものが

ほとんどでした。

 

夜勤からの送りをまともに聞いていない、

先輩にはいい顔をして

同期には態度がでかい、

責任感がないなど。

 

ほかの同期の子に関しては、

態度が軽すぎる。

先輩は同期ではない。

同じミスを繰り返すなど、

書ききれないほど書かれていました。

 

確かに1年目は未熟です。

経験も浅いです。

何も出来ないことだってあります。

 

それは私にもわかりますが、

今後その1年生に対してどのような方向性で

指導や勉強をサポートするかを決めるのが

プリセプター会議ではないんでしょうか。

 

ただの悪口大会になり、一瞬の見た1年生の

態度などで内容が盛られやる気がないなど、

まともに聞いていたことがないなど書かれるのは

不本意だと思いました。

 

先輩方は優しくいろいろ助けてはくれますが、

常に先輩の目を気にしたり態度を改めるなど

していたら身が持ちません。

いろんな意味で苦しくなります。

 

せっかく半年頑張ったのに、、

辞めたいと思ってしまいます。

 

長くなりましたが、このようなことが

重なりかなりモヤモヤします。

常に辞めたいと思っています。

 

経験年数を積めば楽しくなるんでしょうか。

辛く、悩む日々です

 

-----

 

メッセージをありがとうございます!

で。私、率直に言うと。 怒っています。

呆れています。

 

あ。もちろん、このメッセージを

くださった方に対して。ではないですよ。

 

その先輩たちに対して。です。

 

「そんなくだらねーこと、

いつまでやってんだよ・・・・・・」

 

「誰か、そのシステム、辞めさせろよorz」 って、

思っています。

 

私の教育者魂。が怒りに震えている~

そんな感じでしょうか。

 

以前ね。こんな記事を書いたことが

あるんです。

 

プリセプターのノートを作るときに考慮したいこと」。

 

うーん・・・。

改めて大事なことなので、

今回のテーマについては、

ちょっと苦言を呈しておきますね。

 

メッセージをくださったかた、

改めましてありがとうございます。

 

それで・・・。

 

このメッセージをくださった方と、

私は、ほぼ、同意見です。

 

「見ない方がいいよ」って言われたって、

見たくなりますよね。

 

少なくとも、私も見ちゃうと思います。

 

でね。いろんな意味で、苦しくなる。

そりゃ、そうです。

 

「せっかく半年頑張ったのに、、

辞めたいと思ってしまいます」

 

うんうん。

 

辞めたいと思うのも

無理はないですよね。

 

「長くなりましたが、このようなことが

重なりかなりモヤモヤします」

 

うん。そうですよね。

今回だけの ことじゃなく、いろいろなことが

重なって、モヤモヤしているのですね。

 

で、せっかくなので、この経験を

いろいろな角度から見てみましょう。

 

まず、少なくともこの方。

 

自分が指導者の立場にたつ時期が

いつか来たとき。

 

とっても良い指導者さんになれますよ^^

 

ちゃんと、新人さんの立場を尊重し、

相手のことを思いやる力を持っていますし、

物事を冷静に捉えられる視点をもっています。

 

で。

 

この出来事から「何を学ぶか」という

ことなんですが。

 

「私はあんな先輩達のようにはならない!」 と

思うこともよし。ではあるのですが。

 

この考え方は、実は、あんまり腑に落ちない。

というか、ちょっと、出来事の割には、

「反面教師」とみるのも、ちょっと十分な

納得がいかない感じのような気がします。

(あたしだけ?(汗))

 

ここで大切なのは。

 

「この人たちの単なる『主観』に 怒り、悲しみ、

呆れ、やりきれなさなどの 『反応』を超えた

位置に、自分を持っていきましょう」。

 

ということ。

 

どういうことかというと、ぶっちゃけた話。

 

「くだらねー・・・。単に君たちの主観でしか

ないことを、何をずらずらと、子供がする

ような悪口、書いちゃってんだよ。バカみたい」

 

・・・で、終了~。みたいな。

 

「せっかく半年頑張ったのに、、

辞めたいと思ってしまいます」 というのは、

もちろん、そう思ってしかるべき。というか、

そうなっちゃうよね。

 

でも。っていうところなんです。

 

半年、何のために頑張ってきたのかという

ところは、決して、「先輩がどんな態度であるか」 とか、

周りがどうであるとかは、実は、あんまり

関係なかったり・・・します。

 

だから、先輩のやり方云々が気に入らない

=辞めたい・・・とは、ちと、違うのかな(^-^;) って。

 

自分と先輩とを切り離す。

 

先輩達は、未だにそういう次元を

「いまは」超えられないという状況。

 

でも、実は、メッセージをくださった方自身の

人生には、あんまり関係がなかったり

するんですよ。

 

相手の行動や言動と、

自分の在り方、ありたい姿には、

関連性がないということ。

 

改めて、考え直すチャーンス。

だったりするかもしれませんよ^^

 

そしてね。

 

経験年数を積めば楽しくなるかは、

ご相談者さまが、「出来事」に対して、

「どこに焦点を当てるか」で

楽しいか楽しくないかは決まります。

 

逆にいうと、「焦点を「悪い」ところばかり

当てている」と、いくら経験年数を

積んでいても、楽しくはない。ですよね。

 

あと、もしも、指導者の立場に

いる方が、この私からのメッセージを

見ていて。

 

「私じゃないけど、そういうシステム

になっている!!」という心当たりが

ある方は、 勇気を出して、

やり方を変えるなり、

議事録を廃止するなりの提案をしてください。

 

それか、それでできないのなら、

せめて、自分だけは、そういう表現で

文章を書かない。と、決めてください。

 

そして、周りの意見に振り回されて

しまうとか。

 

こんなこと、先輩に陰で

言われてつらかった・・・。

 

そんな風に苦しんでいる人は、

こちら で解消してくださいね(^-^)

 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』