悩みの解決策がどうしても見つからないあなたへ

悩みの解決策がどうしても見つからないあなたへ


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


コーチングでは、「(悩みの)答えは

クライアントさんの中にある」

という考えが前提にあります。


しかし、私が多くのクライアントさんと

セッションをしていて思うのは、

「傾聴」「質問」をしたからといって、

必ずしも、その答えにクライアントさんが

たどり着けるわけではないということ。


そもそも、長年、「うまくいかない考え方」を

無意識に続けてきた人は、

何か問題が起きたときにも、

「これまでの自分の考え方」で、

解決しようとします。


それはある意味、当然のこと。


なぜなら、ほかの「考え方」や

「やり方」があることにすら

気づかないから。


だから、問題解決のカギと

なっているのは、クライアントさんの

能力があるかないかではなく、


さまざまな選択肢を知っているか、

いないかということだったりします。


問題を解決するために、


「まず、何から、どんな風に

取り組んでいけばいいのかわからない」


という状況を超えるためには、

参考となる考え方を知り、

実践すると良い場合があります。


つまり、取り組み方の「とっかかり」の

部分を知り、行動するということです。


「なんでもいいから、とにかく行動

してみてください」と言われるのと、


「まずは、こうして、こうやってみてください」と

言われるのとでは、どちらが取り組みやすいか。

ということだったりします。


例えていうと、うまくいっている人の

考え方を取り入れていくことで、

意外にあっさりと道が拓けるのはよくある話です。


だから、最初にクライアントさんの

なかに答えが「ない」状態であったとしても、

他者の客観的な意見やアイデアに触発されて

自分なりの「答え」が見つかるのです。


自分で問題を解決しようとしたとき、

これまで自分が経験したことから

学んだことを生かそうとしても、

対応できない場合があります。


他の人からのアイデア

取り入れてみてはじめて、

人生がうまく回り始めることも

ありますので、何でも一人で

解決しようとしないでくださいね^^

 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』