「わかっているけど、できない」のほんとの理由

「わかっているけど、できない」のほんとの理由


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


「毎日勉強した方がいいことは

わかってるんだけど、できない」


「怒ってはいけないとわかってるんだけど、

つい、カッとなってしまうんだよね」


「やっぱり、前向きになった方が

いいんだろうけど・・・でも・・できない」


わかっているけど、できない理由は

大きく分けると3つあります。


まず、1つ目は


「本当に自分がやりたいことではない」


から。


例えば、「毎日、勉強した方が良いのは

わかっているけど、できない・・・」というのは、

「ほんとはやりたくないから」。


疲れてできない、時間がなくてできない

場合も、このケースに当てはまります。


2つ目は「それができてしまうと困るから」。


例えば、 「仮に毎日勉強をすると、

自分が休む時間がなくなるのではないか?」


「勉強をしっかりすると、家の中のことを

する時間が作れなくなるのではないか?」


という恐れが、勉強することを

阻んでいる場合があります。


3つ目は、「それをやっても、できるか

どうかの自信がないから」。


勉強したって、日々の業務に到底、

追いつけない。


こんなことをやったって、

どうせ報われない。


あまりにも目指す目標が大きすぎて、

収拾がつかない場合などがあります。


今のあなたは、どのタイプでしょうか?(^-^)


で、「わかっているけど、できない」ときは

まず、「ほんとは、やりたくない」と思って

いることを認めることから始めましょう。


多くの方は、「わかっているけど、できない」

→「自己嫌悪」の道を辿ります。


だから、「ほんとはやりたくないんだよねー」

を認めることで、フッとこころが軽くなる場合

があります。


「いやっ!ほんとにほんとに

やりたいと思ってるんだって!!!」と、

本気であなたが、そう思っている場合。


「じゃあ、今、それをやらないことによる

メリットは?」と考えてみてください。


そこに気づくと、「わかっているけど

できない」原因が見えてきますよ(^-^)

 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得>

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』