患者の家族として感じること

患者の家族として感じること


こんばんは。坂口です。


今日の内容はちょっと辛口本音(笑)を

書いているので、久々のアメンバー

記事となります。


看護師として働いているときの私は、

当然ながら役割として「看護師」を

しているのであまり気にはならないのですが。


患者の家族の立場になってから、

ますます気になることが増えました。


まず一つ目は


「患者さんにタメ口を使う看護師」

にすごい嫌悪感があります。


その看護師本人は親近感だったり、

何度も入院している患者さんとかで

顔見知りだったり。


あるいは、自分より年下の患者さん

だったりするとタメ口になってしまうのは

しょうがない部分があるなって。


だけど、会話の一部がうっかりタメ口に

なるのは、まぁ、よしとします。


しかし、1から10までタメ口で話されると、

患者の家族としては正直「イラッ」っと

してしまう。


なんかね、患者さんが尊重されて

ないような気がするんです。


まぁ、当の本人(私の家族)は

それほど気にしていないので

別にいいっちゃいいのですが。


だけど、これはね、新人さんより

圧倒的にベテラン看護師が多い。


で、そういう人ってなぜか口調の

ベースが「猫なで声」なんだな(笑)


「なんかさー。看護師のタメ口って、

すんげー気になるんだよね」なんて話を

従姉妹(某病院のCCUの看護師長)に

話したら


「ほんとだ。それはありえない(爆)」

「でしょー!(爆)」


なんて話をして盛り上がりましたが(笑)


そして、もう一つ気になったのは。


「元気すぎるのも考えもの」だなぁと。


看護師に必要な態度って、

「明るく元気よくハキハキと」だと思うし、

私も基本的に仕事ではそういう姿勢でいます。


しかも私、すんげーハキハキしてますし、

声量もあります。


だからなおさら、気をつけなきゃならないな

と思うんですけど、その「明るさ」「元気よさ」

「ハキハキさ」って、

TPOを考える必要があるんです。


これも患者の家族として感じたこと

なんですけど、大部屋で「明るく!元気よく!」を

されると、ぶっちゃけ「・・・うるさぁい!!!」と

思ってしまう・・・


他の患者さんとの会話なんて、

まぁ個人情報とか守秘義務とかはもはや、

「どこいっちゃったの?」って感じですし。

(私も看護師の端くれなので

仕方がないと思っていますが)


で、どういうときに「うるさい」と

感じるかといいますと、

患者さんの具合が悪そうなとき。

あるいは、うとうとしているとき。


やっぱり具合が悪いとか、

検査とか処置とかでちょっと疲れちゃって、

やっと少しうとうとできるとかいうときに


「明るく!」「元気よく!」されると

「・・・もう少し声のトーンを

落とせないの? (イライラ)」

としてしまいます。


しかも、さらにタメ口だったりとかしたら、

ますますイララララララっとするのです(笑)


ちなみに、家族にタメ口の看護師も

ぶっちゃけ、イラッとします。


そんなこんなでぶっちゃけトークでした。

お互いに気をつけましょうね^^


ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』