しゃべってばかりいる相手に自分の思いを伝えるには

しゃべってばかりいる相手に自分の思いを伝えるには


こんばんは。坂口です。


一生懸命、集中して仕事をしたいと思い、

黙々と仕事をしているときに、

延々と雑談をする相手がいると疲れますよね。


しかし、「うるさいです」とも、

「あなたの話なんて、聞きたくないです」

とも言えずに、ただただ、世間話に

付き合わされたように感じると、

ストレスが溜まるのも無理もない話です。


無意識に、相手の言うことをまともに

受け止めすぎて、ストレスになっている

人もいます。


「人の話はすべて、真剣に

聞かなければならない」


と思っているのかも知れませんね。


話は戻りますが、どうしても仕事に

集中したいのに、相手が喋ってくる

場合、顔で笑って心でムッとしたり。


あるいは、言いたいのに言えずに、

必要以上に我慢をする以外に、

どのような方法があるでしょうか。


相手があなたに話す理由は、

あなたに聞いてもらいたいからです。


だとしたら、


「忙しいので私語を慎んでもらえませんか」

と言うのは、喋りたいという欲求が

満たされないので、相手が不満を抱く

可能性が高いです。


ですからここでは、返答の仕方を

工夫する必要があります。


だとすると、返す言葉は色々あるか

とは思いますが、ポイントとしては


「相手の欲求を汲みつつ

自分の意向を伝える」ことが大切です。



例えば、「お話をお聞きしたいのは

やまやまなのですが、私は今、△△に

集中したいので、ご協力をお願いできますか?」


のような形で伝えると

良いかも知れませんね^^


 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』