「仕事に行きたくない!」の解消術?!

「仕事に行きたくない!」の解消術?!


こんばんは。坂口です。


朝、起きた瞬間に

「仕事・・・行きたくなーい」って

思うことはないですか?

 

あるいは夜勤前、

「怖い・・・行くの嫌だ・・・」

ってもんもんとするとき。


こういうときって、


「また先輩に怒られる・・・」

「患者さんが急変したらどうしよう・・・」

「○○さんとの夜勤って正直、

気が重いんだよね・・・」


と、出勤前に意味もなく

勤務表を眺めてため息をつく・・・。


重くて暗ぁい気持ちが

次から次へと出てきちゃうんですよね。


で、行動もスローペースで

行く準備をする感じ(笑)


私もよく「行きたくな~い」

「めんどくさい~」と思う時期が

ありました。


正直、行きたくないと思っているのに、

きちんと休まずに行くって、

それだけでもすごいことだよなぁ。

と、たまに思ったりもします。


だって、超行きたくないのに、

2つめの職場は7.5年、無遅刻

無欠勤でしたから。


じゃあ1年目の職場では?

という質問はなしで(^人^)


で、「行きたくないんじゃぁぁあああ!」

がMAXに達しても、結局はなんだかんだで

行ってしまうことがほとんどですよね。


これが正統法というか、

心の問題の対処法の王道が

仮にあるとしたら、


「そう思う原因って何?」


「その考えは、あなたにとって、

ためになってるの?」


「あなたはどんな考えを

選択するの?」


などと、自分に問いかけたりする

やり方もあるんですが。


どよーんとした時に

問いかけてみても、

「知らんわ!!」といじけることだって、

結構あったりもします。


こういう時は、直接、心にアプローチを

するよりは、もっと事務的にといいますか、

流れ作業的な形をとる方法もあるんですよ。


それってどういうことかと言うと、

「ひとつひとつの行動を声に出す」

あるいは、「心の中で実況する」ということ。


やる気なさげでもいいので、


「はい、〇〇さん(←あなたの名前)。

今から立ち上がって洗面所に行きます」


「歯を磨きます」


「コップに水を入れます」


「仕事に持っていくものを

カバンに詰めます」


「はい、スマホ詰めます」


「飲み物詰めます」


「財布入れます」


・・・というように、実況中継を

し続けるのです。


「なぜ、行きたくないのか」の

根本的な理由を探すことばかりが

対処方法なわけではありません。


逆に、どんなに良いと言われている

方法だろうが、悪い方法だろうが、

そのときのあなたに一番しっくりと

くるかどうかが一番大切なんですね。


「そんなことしてたら、

自分の本当の気持ちに

蓋をしてしまうのでは?」


という疑問が出てくるかもしれませんが、

大切なのは「蓋をしてもいいときと、

開けるときを見極めること」です。


ぜひぜひ、試してみてくださいね(^-^)/


 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』