この子、何おかしなこと言ってるの?と思うとき

この子、何おかしなこと言ってるの?と思うとき


こんばんは。

看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


あなたの周りに、

「この子、何おかしなこといってるの?」

と思ったり。


「その髪の毛の色、何なの?!」

みたいな感じで、価値観うんぬん以前に、

身だしなみがどうなんだよ・・・。という後輩。

もしくは先輩はいますか?


ここで、私の昔の体験談を(笑)


nt>

私は23歳~26歳当時、看護師の分際で

指輪は3つくらいつけるわ。


髪の毛ほぼ金髪だわ。


口紅なんて、周りのスタッフから

「人喰ってきた?」と言われるほどの

ボルドーの口紅を塗ったくっていました。


まー。とにかくケバい(←死語?)の一言。


周りからは、幾度か注意されたりしましたが。


当時の私はなんのその。


しかもその頃、globeのKEIKOが

バリバリの金髪で「FACE」という

歌を歌っていたのに感化されて。


「あーーー。看護師じゃなかったら、

絶対にKEIKOみたいに

まっきんきんの金髪にしてたのにさぁー・・・」


と、本気で。 本気で思っていたのです。


(今思うと、「バカ」の言葉しかありません(^-^;))


しかし、当時の私は心からの本気。

しかも、香水ぷんぷんさせながら

仕事に行っていた時期もあります。


だけど、金髪に近い割に、

眉毛は真っ黒くろすけ状態だったので。


シャ乱Qの「つんく」みたいだと

笑われていました・・・。


まぁ、俗にいう「若気の至り」ってやつです。


確かに、職業人としてこういう、

私みたいな看護師は、言うべき人が

きちんと言う必要はあるのでしょうが。


言っても聞かない

私のような人もいるんですよね・・・。


そんなときは、時の流れに

身を任せてみましょう(^-^)


という、大してオチのない話でした・・・

 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』