経験者だからなのか、ほとんど何も教えてもらえません。

経験者だからなのか、ほとんど何も教えてもらえません。


こんばんは。坂口です。

 

転職後に、多くの人が悩むのが


「経験者だからなのか、

きちんとした指導をしてもらえない」 ことです。

 


私も最初の病院で、ある程度の経験を

積んでから転職ましたが、


自分が問題なくできると感じるところは

周りに「本当に大丈夫なのか」と心配され。


自分がわからなくて聞いたことは、

「なんでそんなこと、いちいち聞くの?」

という態度を周りから示され。


とにかく私と指導者らとは、

噛み合わないと思っていました。


当時の私は、「信じられない!」「ありえない!」

「教えてもらってもいないのに、できなければ

怒られるって何なの?!」と、

悔しくて悔しくて・・・の連続でした。

 

何度、あの頃の自分を振り返ってみても、

「・・・とても不器用な生き方だけど、

よく頑張ってきたなぁ・・・」と、自分を

抱きしめてあげたい気分になります。

 

しかし。


当時はまさに、怒りの感情に

飲み込まれているまっただ中だったので、

怒りの矛先は周囲に向かうことが圧倒的でした。

 

指導者:私=10:0と感じるほどの勢いで、

原因は100%相手にあると思い込んでいました。

(本当は100%、自分が原因なのですが(照))

 

当時の私は、


「相手が新卒であろうがなかろうが、

きちんと教えるのが当たり前」


「相手がわからないなら、

わかるように最大限のことをするのが当たり前」


という気持ちが「強すぎた」のです。

 

今でも私は、「当たり前」と思っている

部分の考え方は変わっていません。

 

しかし、今と昔の私の何が決定的に違うかというと、

相手に自分の当たり前を「強要していない」ということ。

 

言葉には出していなくても、

心の中で、相手に何かを求めたり、

自分の当たり前を強要することで、

苦しみは量産され続けます。

 

正直、要求のし過ぎは身体に毒です(苦)


相手に投げたブーメランが、

自分に突き刺さる感じです(痛。)

 

ですから、今はほとんど、

ニュートラル」に近い考え方をもっています。

 

昔の私は、正論を「これでもか」と振り回すことで、

周囲に甘えていたのだと思います。

 

腰の低いキャラクターの仮面を被りながら、

心の底では相手を罵り、そして見下し、

「あんたら指導者失格」と烙印を押すことで、

自分をなだめていたのかも知れません。


正直、私自身の教育者としての

変なプライドもありましたし、


「全くの新人じゃないんだから、

わからないことをわからないと

いうのが恥ずかしい」


というプライドも少なからず

あったのだと思います。

 

結論をいうと、全てが

「受け身」だったのです。

 

その根底にある思いが何であれ。

理由がどうであれ。

 

そして、例えどんな教え方であったとしても、

教えてくれる相手に対して、尊重の気持ちや

感謝の気持ちなど、皆無でした。

恨み寸前の日々でした。

 

そりゃそうです。


「教えてくれるのが当たり前」と

信じて疑っていなかったのですから。

 

自分が相手を大切にしていないのに、

相手が自分を大切にしてくれる訳がない。

と、今なら思います。

 

色々と複雑で割り切れない状況や、

様々な思いや言い分があることを承知の上で、

今、そのような状況におかれているあなたに

お伝えしたいのは。

 

1)受け身の自分を、わずかにでも

能動的に変える試みをする。

 

2)相手が忙しい時間を割いて教えてくれて

いることに対し、ほんの少しだけ

意識を向けてみる。

 

3)「指導者は~~をして当たり前」という

思いを緩和させることにフォーカスする。

 

4)ちゃんと、いつも以上に自分を労う。

 

そういう、地道な変化重ねることで、

方向転換を図る方が建設的です。

 

「教えてもらうこと」の目的を達成するために、

「教えてもらえるためにはどうしたらいいか?」を考える

→「相手に聞く」という非常にシンプルな

思考回路でいいのだと思います。

 

「教えてくれて当然」

「どうして教えてくれないかなぁ・・・」


などという雑念だらけだと、

精神的疲労感は激しいですし、

望む結果を妨げてしまうのです。


 

ブログでは決して書かない「深い話」を
こちら↓からお届けしています(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』