相談することは「甘え」ですか?

相談することは「甘え」ですか?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


今日は、私のカウンセリングにお申込みいただいたクライアントさまの事例紹介をさせていただきますね(^-^)


今回、ご相談くださった方は、これまでに数回、私のカウンセリングにお申し込みをされつつも、躊躇されていた経緯がありました。


それは、 「誰かに相談するというのは、自分が弱いことなのではないか」 というような理由があったとのこと。


でも、結果的には、私のカウンセリングを受けてくださったご感想として、


「相談してよかったです。こうして、何からすればいいのか、具体的なアドバイスをいただけたことが、一番よかったと思います」


というお言葉をいただきました。


私が思うに、精神的に自立するとはどういうことかというと、 「必要なときに、必要な手段を選択できる人」のことだと思うんです。


「相談なんて、自分が甘えているだけだ」とか。


「相談なんて、弱い人のすることだ」とか。


「相談しても、何も解決しない」とか。


「自分で考えて、自分で解決することが自立だ」とか。


もしも、そういう考えをあなたがお持ちであれば。 その「幻想」から抜け出していただきたいな・・・と思います。


「自分一人で解決しなければならない」


そう思って苦しみ続けることは、「自立」どころか、「自分だけの狭い視野」に閉じこもっている状態です。


もちろん、一人で解決できれば、それはそれで良いことでしょう。


だけど、一人で解決できないから苦しいんだという時期だって、長いこと生きていれば必ずあるはずです。


「人に頼ることに遠慮を感じる」と思うこともあるかもしれませんが、 頼るのではなく、「自分が持っている力を取り戻す 1つの手段」として、「相談」があるんですよね。


どうも、 「自分の力で解決する」=自立

「人に頼って解決しようとする」=弱い という図式が成り立っている方が、ほんとに多いな・・・と感じます。


そもそも、「相談」はひとつの手段であり、そこには「頼る」でもなければ「甘えている」という概念も、そもそも存在していないと私自身は思っていますし。


しかも、私のカウンセリングは 「私(坂口)が問題を解決するわけではなく、クライアントさんご自身が、解決をする」 その前提のうえで、お話をさせていだたくということなので、 結局、「甘え」や「頼る」というスタンスでは、ある意味、通用しないのだとも感じています。


要するに、「坂口さんが何とかしてくれるだろう」 あるいは、 「坂口さんは結局、何も解決してくれなかった」 という他力本願では、効果が出ない形になっています。


・・・というか、そういう考え方の方は、誰に相談しても、同じ結果になるのですが(^-^;)


だからね。 「相談」って、「頼ること」「甘えること」では、ないんです。


ある人は、問題を解決するために、「一人で解決する」という選択をした。


ある人は、問題を解決するために、「誰かに相談する」という選択をした。


だけど、どっちの人も、目的は「問題を解決したい」ということであり、 単に手段が違うだけの話。


そこに、「誰かの力を借りることは弱い」とか、「誰かの力を借りることは、甘えだ」とか、よけいな思い込みがくっついてくるから、 一人でつらくて苦しんで、答えが出なくて・・・という状況が続くのではないかと思いますよ^^


今回のクライアントさまは、そういう葛藤がありながらも、 その葛藤を乗り越えて、お申し込みをしてくださいました。


その不安や葛藤を、乗り越えることができたということ。


そこがもう、「前に進んでいる」ということですよね。


だって、「今までに自分がとったことのない選択肢」をとったということ自体、すでに「変化」が起こり始めているのですから。


また、このクライアントさまが、私のカウンセリングを受けてくださったご感想として


「もっと、形式ばったようなカウンセリングかと思っていましたが、全然違っていました。他の方の体験談で、「すごく話しやすい」とみなさん、おっしゃられていたのを見ていたのですが、本当に明るくて話しやすい人でした」


とのお言葉をいただきました。


そうなんです。


ここ数年のカウンセリングでは、ほぼ、「雑談形式」な感じですし、カウンセリングやコーチングでよくある「技法」も、ほとんど使っていません。


そして、「まるで頼りになる『お母さん』と話しているようでした!」 のお言葉に 「うぉええええ?お母さんっっっ?!あ・・・そうか・・・確かに、お母さんの年代ですよね。私・・・。私自身は『友達感覚』で話していたんですけど・・・」と爆笑後。


「うん。あのね。「お姉さん」です(嬉)」とていねいに訂正をする私なのでした(^w^)


あなたもぜひ、ご相談を「あくまでも一つの手段」として、活用してみてくださいね^^


2年目以上の看護師さん専用カウンセリングは こちら


新人看護師さん専用カウンセリングは こちら


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』