2年目になって、失敗が多くなるのはなぜ?

2年目になって、失敗が多くなるのはなぜ?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。

 

人が人である限り、失敗は、必ずついて回るものです。

 

極端に言うと、失敗のない人生は、人生とは言えません。

 

もちろん、見方を変えれば、失敗は学びなので、「学びである」と捉えれば、失敗など存在しない人生と言えるのかも知れません。

 

話は元に戻りますが、1年目は1年目だからこそ、起こしやすいミスがあります。

 

大別すると、知識・技術の不足、未熟さ、あるいは、組織特有のシステムの理解不足などが原因で起こるミスが多いと感じます。

 

それでは、2年目になると、どのようなミスが起こりやすいと思いますか?

 

もちろん、知識・技術の未熟さはありますが、少し慣れてくることによる「確認不足」と「自己過信」が加わってきます。

 

慣れてくることによる「確認不足」というのは、ある程度、業務の流れなどがわかってきて、ルーチン化され、無意識にそれらを行ってしまうために起こります。

 

ですから、「いつもはできていることなのに、どうしてこんな時に限って初歩的なミスを・・・orz」と、愕然とする事態が起こっても不思議ではありません。

 

また、1年目は先輩の指導があるので、何かわからないことがあれば、聞くこともできやすい環境にあります。


しかし、2年目の場合は、いい意味も悪い意味も含め、「何となく」できる状態であるため、「多分、大丈夫だろう」と思い込んでしまう、もしくは、「自分の何が間違っているのか否か」に気づけない。

 

もしくは、「もう2年目なのに、何でそんなこともわからないの?」などと言われるのが怖いなどといった理由から、1人で行ってしまい、ミスをするケースが多発しています。

 

以前、某病院の教育科長かつ、副看護部長と飲みに行った時に話をしたのですが、やはり、新人は3年かけて教える時代へと、移行する必要性があると感じます。


 

確かに、早く一人前のナースになって欲しいという気持ちも、とてもよく理解はできますし、「3年目まで教えるなんて・・・。そんな気力も時間もねーよ・・・」と思う気持ちも最もです。

 

しかし、私がお伝えしたいのは、以前も書いたかと思いますが、びっしりと2~3年目のスタッフに張り付いて教えてあげて下さいという意味ではありません。

 

1年目の新人は、ひととおりの流れを覚えたり、最低限の知識・技術を覚えることで精一杯です。

 

しかし、そんな状況でも、何となく「形」は不十分ながらも、でき上がりつつあるのがほとんどです。

 

ですが、まだまだ、自分が行ってる看護行為や、患者さんのために行われている医療行為などの目的や根拠の部分などの理解は、ほぼ、できていないのが実態です。

 

しかし、今の教育の現状を考えると、1年目が2年目になり、他のスタッフは、すぐにまた新しく入ってくる新人の指導にかかりきりになるため、2年目になったスタッフは正直、「自由に動ける」という反面、「1人で判断しなければならない」という不安を抱きがちになったり。

 

これまでずっと一緒にいて、フォローしてくれていた先輩たちが、他の新人にかかりきりになっているのを見ると、何となく寂しい気持ちや、「新人ではないのだから、しっかりしなくてはならない」という、何とも言えないプレッシャーなどを感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、1年目が2年目になって起こる環境の変化は、組織の中に、「仲間として受け入れられてしまう」ということです。

 

もちろん、これは、ある意味とても良いことなのですが、それが、好ましくない方向へ働くと、2年目のスタッフが、きちんと責任を持ってやらなければならないことも、「やっておいたから~」と、普通に手伝ってしまったり。


何か、ミスをしたとしても、新人の時のように、しっかりと振り返りをすることなしに「しょうがないんじゃない?」「次から気をつければいいんだよ」で、済ませてしまうといった、「なぁなぁ」の関係性が生まれてしまう場合もあります。

 

そのことを指導者は、認識した上で、一歩先を見据えてフォローしていくと同時に、2年目以降のスタッフも「自分の能力を深めるチャレンジ」だと思って、わからないことは聞く姿勢。

 

そして、学び続ける姿勢を持つ。そんな相互作用が働く職場を目指して、お互いの在り方を見直す必要も、あるのかもしれません。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』