早く経験を積みたい人が覚えておくとよいこと

早く経験を積みたい人が覚えておくとよいこと


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


1番早く、経験を積みたいのなら、1つでも多く失敗し、学びを深めることだと思っています。


だからといって、当然、皆さんもご存知の通り「わざと失敗して下さい」ということではありません。


経験は、いくらでも深められるものであり、例えば、何か1つの事例があるとしたら、様々な物の見方や捉え方、対処の方法が存在しています。


人生というのは、1+1=2のように、正解が1つしかない物の見方というのは、ほぼ、ないに等しいと言えます。


だから当然、思ってもいないイレギュラーな出来事も、当然起こります。


私も17年以上、新人教育やコミュニケーションの分野に携わっていますが、やはり「・・・正直、これはどうしたらいいのかわからない・・・。」といったケースにも遭遇しましたし、自分の知識や経験にない出来事に苦悩し続けたこともありましたし、未だに失敗することもあります。


(私自身は、あまり「失敗」という認識はないですが)


そういったことも含めて考えていくと、失敗なしには深まらないのです。


私たちは、「失敗」に対し、学びが深まるとわかっていても、「悪い」とか「怖い」と思ってしまいがちです。


どんなに頭ではわかっていても、「でも・・・。できるなら失敗はしたくない・・・」と思うのが人間なのかも知れません。


しかし、よくよく考えると、「怖い」、「嫌だ」と思おうが思わなかろうが、失敗するときはするのです。


だとしたら、失敗を恐れないのではなく、失敗を恐れるのはごく普通のことと捉えた上で、失敗しないことを目的に行動するのではなく。


失敗をしたときに、学びを深めていくという視点が大切なのだろうと思います。


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』