人の悪口を聞く時に注意すること

人の悪口を聞く時に注意すること

 

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。

 

突然ですが、「やっぱり女の職場ってさぁー」と溜息をつく場面ってやはりありますよね(笑)

 

噂話、陰口のオンパレードなどなどを聞かされた日には、正直、仕事よりも、そっちの方が疲れることがありました。

 

私は、自分が話を聴ける余裕がある時には聴くようにはしていましたが、その時には特に意識していたポイントがありました。

 

それは、相手の言っていることに対し、むやみに「本当、そうですよね」とか「ムカつきますよね」という同意をしないようにしていたということです。

 

相手の言っていることに対して、「本当、そうですよね」と言うことは、「私は相手と同じ意見です」と賛同していることになります。

 

当たり前じゃん。な話なのですが、無意識に相手のいう事に(自分は別に思っていないのに)同意してしまうことが周りを見ていると、意外と多いことに気づきました。

 

同意するのが悪いことなのか?というと、そういうことではないのです。


 

ただ、むやみにうっかり賛同してしまうことで、後日、何かのきっかけで、愚痴を言っていた相手が誰か別の人に対し。


「あなたさー。みんなから仕事遅いって言われてるの知ってる?私もそう思ってるし、実は○○さん(あなた)ともあの時、話をして「ほんと、そうですよねー」って言ってたんだよね」という場面にならないとも限らないのです。

 

「え?え?私、先輩の言ってることに相槌をうっていただけなのに・・・私は先輩の言うことに賛成のつもりで言ったんじゃないのに・・・?!」ということになる可能性があるんですね。

 

時に人は、自分が相手に嫌われたくないがために、「YES」と言ってしまいがちです。

 

だから本音では相手の言うことに対し、「そこまで私は思っていないけどな・・・」と思う場面でも、ついうっかりと「あの子って、仕事遅いと思わない?」と言われると「そうですよねー」と言ってしまいがちなんですね。

 

ですから、「あの子って、仕事遅いと思わない?」と言われた時には、「私はそうは思いませんが」と自分の思いをきちんと伝える事ができればいいのですが、そうはできない状況にある人は「仕事が遅いと思っているんですね」と答える。

 

また、「何かあの子、ムカつくんだよねー」と言われた時には「ムカつくんですねー」などというように、相手の言っている言葉を、そのまま伝え返すのです。

 

「ムカつくんだよねー」に対して「ムカつきますよねー」と返す事は「相手に同意」すること

 

「ムカついているんですねー」ということは、相手の言っていることを、そのまま伝え返しただけ

 

この習慣を身につけていくと、本当に様々な場面で役立ちます。

 

そして、例え、トラブルがあったとしても、「私は賛同していないし、先輩の話を聴いていただけだもん」と自信を持って言うことができるはずです。

 

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』