ポジティブシンキングの罠とあなたがそうなれなくて当然の理由

ポジティブシンキングの罠とあなたがそうなれなくて当然の理由


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


ストレスフリーNaviさまで記事を書かせていただいております(^-^)


今回のテーマは「ポジティブシンキングの罠」について。


近年、当たり前のように言われている「ポジティブシンキングの必要性」。


あなたも、落ち込むような出来事があったときや、つらい出来事が起こったとき、「いや。こんなネガティブではいけない。ポジティブに考えなきゃ」とか。


「つらいときほどポジティブシンキングに変えていかなきゃダメなんだ!!」という言葉を、自分にも周りの人たちにも使っていませんか?


実は、「ポジティブな考え方が大事」ということばかりにとらわれてしまうと、思わぬ罠にはまってしまうことがあるのです。


では、その「罠」とは一体、どのようなものなのでしょうか。


詳しくは こちら  から


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』