量質転化の法則

量質転化の法則

 

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


突然ですが、「量質転化の法則」ってご存知ですか?(^-^)


この法則は「ある一定量を積み重ねることで、質的な変化を起こす現象」のことです。


例を挙げると、仕事で何かを習得するとき、同じ作業を何度も何度も積み重ね、自分の「モノ」にしていく。


これを何度も経験することで意識が無意識に転化していく。


他にも色々な例がありますが、最初は意識的にやる。


そして何度も繰り返し行う。ということがポイントですね。


まずは何かを「モノ」にするために、手始めに「何かをする」ということ。


これは一見、当たり前のように見えますが、非常に大切です。


やっていく中では「うまくいかない」ことも出てくるかも知れません。


そして、次第に焦りへと変化し、「基本を積み重ねる」ことをしている自分自身に対し、「これでいいのか?」「このままで本当に大丈夫なのか?」と不安が拭えない状態になります。


しかし、そんな時はこの言葉を思い出しましょう。


「私は何のためにこの積み重ねをしているのだろうか?」


自分が望む状態に向かうためには、創意工夫ができる柔軟性も必要です。


苦しみだけではなく、気負いや根性だけではなく、楽しみながらやり方を変えていく。


意識をしながら積み重ねていくことで初めて、無意識にできるようになる。


意識化することが無意識にできるようになるとけっこう面白いですよね。


「できない」「無理」ではなく、「まずはやってみる」。


自分の目的を思い出しながら、どうせやるならどうやりたいのか、考えながら行うことが習得の近道なのかもしれません。


話は違いますが、解決に焦点を当てたアプローチのことを一般に指す、「ソリューション・フォーカス・アプローチ」という方法に次のような原則があります。


1.壊れていないものを治そうとはするな


2.一度やってうまくいったことは繰り返せ


3.もし上手くいっていなければ他を探せ


この原則も意識して、うまく活用したいものですね^^


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』
広告を非表示にする