失敗の振り返りをどうやっていますか?

失敗の振り返りをどうやっていますか?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


看護師として働く中で悲しいことに避けたくても避けて通ることのできないのが「インシデント・アクシデント」。


人間は誰でも多かれ少なかれ、「ヒューマンエラー」と呼ばれるミスをします。


そもそもインシデント・アクシデントレポートは、同じ失敗が二度と起こらないようにするための報告書として位置づけられているものなのですが、 私が知る限り、本来の目的通り有効に活用が行われている職場ってまだまだ少ないように思います。


特に新人看護師に起こりやすいミスは何といっても「知識や経験不足」が原因によって起こるミスです。


2年目以降は、いろいろな「慣れ」によって起こるミスが多いです。


でも、ある意味どんな優れた人だってミスを「0」にすることはできません。


つまり必ず誰もが例外なく、体験しなければならない道なんですね。


ですから、ミスをしてしまったときには、「振り返り」をする必要があるのですが、今回から何回かに分けて、「正しい振り返りの仕方」について、ご紹介していきます。


5月14日からスタートしますので、楽しみにしていてくださいね。 ご登録がまだの方は こちら  からご登録くださいませ。


※「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」にご登録の方にもお届けします。

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』