やり忘れていることを思い出すコツとは

やり忘れていることを思い出すコツとは


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


業務の終わりに、 「あれ・・・。何かやり忘れたことはないかな・・・」 と振り返りをするとき。


「う~ん・・・。なんだっけ・・・」


「何かやり忘れていることがあるような気がするんだけど、思い出せないな・・・」


「ま、いっか♪何かあったときは、そのときそのとき♪」 と思いながら家に帰ると。


「は!!やばっっ!!」と思い出して、焦るときってないですか?


とくに夜勤明けのときなんかは、思考能力そのものが停止してしまい、 「・・・???」の状態になることって、多かったりしますよね(笑)


でも、大切なことを忘れると、患者さんからの信用を損ないますよ(汗)


私が勤務を引き継いだとき、 「日勤の看護師に頼んだのに、どうなったかの返事がいつまで経ってもこない!!どうなってるんだ!!」 と、憤慨されている患者さんからのクレームを受けることって、けっこう、多かったりします(^-^;)


思い出したい・・・。


でも、思い出せない・・・。


そんなときは、どのようにするとよいのでしょうか?


その答えは5月11日、こちら  からお伝えしますね^^


※「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」にご登録の方にもお届けします。

 

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』