「前の職場の方がよかった・・・」と後悔しているあなたへ

「前の職場の方がよかった・・・」と後悔しているあなたへ


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


せっかく決意をして転職したにもかかわらず「前の職場の方がよかったな・・・」と思ったことありますか?


私は転職したばかりの頃、そう思ったことがあります。


どういうときに思ったかというと、夜勤の休憩で一人ぼっちになったとき。


今だと休憩時間に1人なのは当たり前の感覚ですが、最初に働いていた職場の休憩時間は、スタッフそれぞれが手作り料理や、コンビニのお惣菜を持ち寄って夜勤スタッフでワイワイおしゃべりをしながら食べる習慣がありました。


なので、夜勤のたびにそのことを思い出しては「・・・やっぱり戻りたいなぁ・・・」と物思いにふけていたことがありました。


しかも、そのときはまだ「仲間」と呼べる人もいず、とにかく毎日のように怒られたり、陰口を言われていたのでなおさら辛かったです。


環境が変わって間もない時期にそんな風に思うのは、前の職場で過ごした時間が長い分、ある意味仕方がないことなのかもしれません。


ところであなたは「人は、手にしていない未来の方を明るく考える」という言葉を聞いたことがありますか?


「あの時こうしていたらよかった・・・」


「もしも、私がこっちを選んでいたら、今頃きっと幸せだった・・・」と、過去の選択を悔やみ、選ばなかった道が幸せだったのではないかと思ってしまう・・・。


現状が辛ければ辛いほど、そう思ってしまいますよね。


でも、考えてみて欲しいのは。


「なのにどうして私は今、この環境にいるんだろ?」ということ。


もしかしたらそれは「置かれた場所で咲く」ことの大切さを、目に見えない大きな力があなたに伝えようとしているのかもしれません^^


2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』