自信って必要ですか?

自信って必要ですか?


こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


最近、急激にカウンセリングのお申し込みが増えています。


これまでの傾向は7月頃のお申し込みが一番多かったのですが・・・。


やはり、「対処するなら早めに」と感じている方が多いようですね^^


先日、私のカウンセリングを受けてくださった方にも、とても満足していただけたようです(^-^)


「また、気持ちを新たにして、元気に働けそうです!」と明るい声になりました。


なぜ、満足したのかをお伺いすると、


「ただ、話をずっと、聴き続けてくれるスタイルではなく、きちんと坂口さんからも「どうしたらいいのか」という提案をしてくれる」から。


なのだそうです。


私が懸念していたのは、 「カウンセリング=ずっと話を聴いてくれる人」というイメージが世間では強いのかな? ということでした。


私の場合は、提案型のカウンセリングなのが特徴です。


聴いてもらって「すっきりしました」だけでは終わらせないのですよ(^w^)


やはり、お金を払ってご相談をしていただいているのですから、料金以上の価値を得て欲しいなって思ってます。


もちろん、クライアントさまが、「提案なんていらない。課題なんてやりたくない」というご希望の場合。


それがダメというわけでは全然ありません。


人には人の「その時期に合った気持ち」がありますから、「話を聴いてもらうこと」が大きなテーマだったりもします。


臨機応変に対応できるのが、私のカウンセリングなのです^^


さてさて。本題です。

 

4月28日の20時にあなたにメッセージをお届けします。


テーマは「自信って、必要ですか?」


さんざん、これまで自信=自己信頼について、いくつかの記事を書いてきたような気がするのですが(笑)


最近思うのは、 「生きていくのに『自信』って、必要だろうか?」 ということ。


あなたははどう思いますか?^^


「自信をもちたい」


「自信がない」


そんなお悩みをお持ちのあなたに、私からメッセージをお届けしますね。

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』