「〇〇させる」って言葉、使っていませんか?

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


最近、看護や医療に関する様々な文献や資料を読む機会があったのですが、文章の中で気になったのが


「患者にマスクを『つけさせる』」とか、


「患者が自分でできるところは自分で『やらせる』」などの言葉。


何か自分の中で引っかかるんだよなぁ・・・と思っていたら、

やっぱり個人的に。なんですが「上から目線」がすごく気になる表現の仕方だなと感じました。


スタッフ間でも、そういうやりとりが聞こえてくることもあるんですけれど、

そのたびに無表情に心の中で「マスクをつけてもらう」「自分でできるところは自分で行っていただく」と変換しながら黙って話を聞いていたこともよくあります。


医療者の立場が上で、患者さんの立場が下になっているような表現の仕方がとっても気になっていた時期もありましたよ。


拭いきれない「違和感」というやつです。


たとえその場に患者さんがいなくても患者さんを表現する時には十分気をつけたほうがいいよな~と思った出来事でした。

 

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』