全力を出してはダメなんです。

こんばんは。看護師の悩み解決専門カウンセラーの坂口です。


一生懸命やっているのに、なんだか仕事がうまくいかないんだけど、いったい何が原因なんだろう?と思うことってないですか?


いつだって自分なりに全力でやってるんだけど、全て空回りしていくんだよね・・・と、もしもあなたが思ってるのであれば。


仕事がうまくいかない原因は


「全力でやっている」あるいは「やろうとしている」から


かもしれません。


どうしてかっていうと、全力でやっているのにうまくいかないのであれば、違うことをする必要性があるから。


問題解決の3つの原則のうちの1つは「うまくいかないのであれば違うことをすること」ですから^^


しかも、毎回全力を出していたら、普通に疲れちゃいますよね(^-^;)


体力も気力も十分に回復しないまま、仕事で再び全力を出してても長続きしないどころか余力がないので自分の心が壊れてしまいます。


仕事というのは、短距離走ではなく長距離走のようなもの。


理想は60%~80%キープ。を心がけたほうが良いでしょう。


自分も周りもそれでよしとすることで意外と事態は変わりますよ(^-^)

2年目以上の看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

2年目以上の看護師さん専用「仕事の悩みを解決する方法」


誰も教えてくれない「看護教育の方法」をお伝えします

これだけは覚えておきたいプリセプターのための看護教育7つの心得

新人看護師さんの仕事・人間関係の悩みを解決

「仕事がつらい新人看護師さんの悩みがすっと楽になる方法」

新人看護師さん必見!

これだけは知っておきたい『新人看護師さんの7つの心得』